読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

  • ThinkPad E460のおすすめモデルは?
  •  

  • ぼくがXシリーズを捨てThinkPad E460を買った理由
  •  

  • ぼくのThinkPad遍歴
  •  

     

    ThinkPad X260じゃなくてThinkPad Yoga 260?

    昨日紹介したThinkPad E460に続き、

    今度はThinkPad Yoga 260という新しい機種が

    発売されますよ~というニュース。

    f:id:akvs99:20150903222016j:plain

    12.5型で重さは1.35kg、価格は11万円から。

    画像はengadget.comさんからお借りしました。

     

    11月27日より⇒ Thinkpad Yoga 260の発売開始!

     

    最初に思ったのは、

    「おお!?シルバーかよ!w」

    それと「これってThinkPad X250の後継機じゃないの?」

    ってことでした。

     

    でも名前はYogaってなっているんですよ。

    いろいろ見ていくと、

    今あるThinkPad Yoga 12とThinkPad X250を足し合わせたような感じ

    だってことがわかってきます。

    あ、あとカラーもシルバーといつもブラック2通りあるみたいです。

     

    ThinkPad Yoga 260はカテゴリー的にはいわゆる2in1なんですが、

    ほぼノートパソコンと言ってもいいと思います。


    ThinkPad Yoga 12がそうであったように、CPUの性能が他のメーカーで出ている

    2in1のそれとは比べものにならない良いCPUを搭載しています。

    ThinkPad Yoga 260も最新のSkylake搭載です。

    Core i7-6600U、Core i7-6500U
    Core i5-6300U、Core i5-6200U、
    Core i3-6100U
    の5つの選択肢があり、

    メモリは最大16GBまで、ストレージは512GB(SSD)まで。

    かなりハイスペックな構成も可能ってことですね。

     

    パソコン本体のサイズは

    309.9×220×17.8 mm となっており、

    これはThinkpad Yoga 12よりも小さくて薄くなっています。

     

    ThinkPad X250のサイズが

    305.5×208.5×19.9 mmですので面積はX250の方が小さいですが

    薄さではYoga 260に軍配が上がります。

     

    薄さの代償として、LANポートが付いていない可能性が高いです。
    (※まだ100%確信があるわけではないですが、
     いくつか写真を見た限りLANポートらしきものはありませんでした)
    有線LANは絶対ほしいぼくとしては、

    Onelinkとかドッキングデバイスを別個に購入する必要がありますね。


    Yoga 260の重さは1.3kg(1.35kgという記述も見ました)

    これもX250の1.31kgとほぼ同じ。

     

    これまで書き出してきたことをまとめてみましょう。

     

    まずこれまでYoga 12を使ってきたユーザーにとっては、

    より高性能で、より軽く、より薄い、Yoga260は100点満点!
    と言えるでしょう。

     

    一方、X250などXシリーズを使ってきたユーザーにとっては、

    タブレットモード使うかな~?
    デジタイザーペン使うかな~?
    性能は良くなるけど、重さはそのまま、薄さもちょっと薄いけど
    LANポートなくなるし、微妙だな~70点!

    ってところじゃないでしょうか。

     

    あとXシリーズを使ってきた人にとって気になるのはキーボード。

    ぼくはビックカメラThinkPad Yoga 12のキーボードを

    さわったことがありますが、ほぼX250のキーボードと見分けがつかないくらい

    よく出来ています。(そもそも違うのかどうかさえわかりません^^;)

     

    ぼく的には、キータッチ、キーストロークともに合格です。

    なのでYogaだからと言って警戒する必要はないと思っていいかと。

     

    あとは値段ですよね。

    現行のモデルでは、Yoga 12 > X250

    とYogaの方が高くなっています。

     

    例えばCore i5、SSD256GB、メモリ4GBで

    X250が117,504円
    Yoga12が164,160円

    とかなりの差があります。

     

    Yoga 260の価格が11万円からという話ですが、

    これがCore i3-6100U、SSD128GBぐらいのスペックであれば

    Xシリーズを使ってきた人も一応納得するラインでしょう。

     

    って、もうX260が出ないっていう前提で進めてますが、

    後から「X260も出るよ~」ってLenovoから発表がある

    可能性も完全には否定できないですからね・・

     

    まだまだ先の話をあれこれ言ってもしょうがないので

    今日はこのぐらいにしておきましょう。

     

    11月27日より⇒ Thinkpad Yoga 260の発売開始!

     

     

    -関連リンク

    【新機種】ThinkPad E460はCore i7-6500U、i5-6200U(Skylake)を搭載

    E450,X1-Carbon,Yoga12・・・Windows10の実機を見てきました

    ぼくのThinkPad遍歴

    トラックポイントのためにThinkPadを買う