Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

ぼくのThinkPad遍歴

これまで、X60s→X200s→X220とXシリーズを使ってきました。


これが懐かしいThinkPad X60s。

f:id:akvs99:20150615194833j:plain

まだIBMのロゴでした。

手前に見えるのは指紋認証センサーです。

近年のモデルではこのスペースにはタッチパッドが

ありますよね?

昔のThinkPadにはタッチパッドはなかったんです。

 

昨日、おとついとアツく語りましたが、

この頃からThinkPadを使ってきたユーザーにとって

タッチパッドはジャマ以外の何物でもないと思うのですが

どうでしょう。賛同者はいるかな?


後からお見せしますが、このX60sは

筐体の横幅の長さがX200sやX220より短いです。

 

これ当時いくらだったか全く覚えていません^^;

まあ10万以上はしましたね。

2006年の2月発売で、おそらく2006年の秋、冬ぐらいに買ったという記憶が薄っすらあります。

 

X60sは3年ほど使用しました。

次に買ったのはThinkPad X200s

f:id:akvs99:20150615194949j:plain

コイツです。

はい、これもタッチパッドなしですw

2009年の11月に16万円で購入。

当時はトレーダーをやっていてけっこう羽振りが良かったんですw

 

このX200sは自分でも使い倒したなあという感じです。

基本24時間ずっとつけっぱなし。

土日のどちらかに寝るときに1回電源を落とすぐらいでした。

株価やFXの情報、チャートをこのマシン1つで見てトレードしてました。


これも3年ほど使い、2012年に夏に

今のThinkPad X220に買い替えました。


X60sとX200sを並べてみると、

最初に言った横幅の違いがよくわかります。

f:id:akvs99:20150615195037j:plain

奥がX60s(2006年発売)、手前がX200s(2009年発売)


ふり返ると、ちょうど3年周期でパソコンを買い替えています。

 

前回X220を買ったのが2012年で、

今がちょうど3年経った2015年ですから

買い替え時といえば買い替え時なんですよね。

 

と言っても今回のX220はSSDにしたことにより

動作が重くなったりすることもなく快適に使えているので

バッテリーがダメになったとかそういう理由でもない限り、

急いで買い替える必要もないのですが。


もし買い替えるとしても今度はXシリーズ以外でも

いいかもと考えています。

 

具体的にはこのブログタイトルにも入ってるThinkPad E450です。

ずっとモバイル性の高いXシリーズを買い続けてきましたが、

昔と違い、持ち歩くことも少なくなったし

ちょっとした調べものならiPhoneがあるし、

そうなると価格面でもE450の安さが際立ちます。

 

あるいはまだ見ぬThinkPad X250sとか・・(笑)

 

 

 

   ⇒  ThinkPad E450 お得な割引