読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

  • ThinkPad E460のおすすめモデルは?
  •  

  • ぼくがXシリーズを捨てThinkPad E460を買った理由
  •  

  • ぼくのThinkPad遍歴
  •  

     

    AMD A8 Pro-8600BのベンチマークとHP EliteBook 725 G3のレビュー

     HP EliteBook 725 G3は1.26kgのモバイルPC、SSD256GB搭載で8万円台というなかなか良い価格帯です。

    f:id:akvs99:20160326142742j:plain

    そのCPUはAMD A8 Pro-8600Bという見慣れないプロセッサーです。

    これ、ベンチマークの種類によって評価が分かれるCPUなんですよね。まだサンプルが少ないせいかもしれませんが、とりあえずその詳細を見ていきましょう。


    < CPUの性能について >

    有名なPassMarkのベンチマークスコアは4390とハイスコアです。これはCore i7-5500U相当のスコアで、かなり優秀な数字です。ところがさらに踏み込んで調べていくと、1つの矛盾が生じます。

     

    AMD A8 Pro-8600Bと似ているAMD PRO A12-8800BというプロセッサーがありPassMarkのスコアは4496とこれも優秀なんですが、PassMarkとは別のベンチマークスコアでは低評価なんですよね。

    その別のベンチマークというのがCinebench R15、こちらもメジャーです。
    Cinebench R15のスコアは206、これはCore i3-5005U程度の評価です。あくまでもA12-8800Bに生じた矛盾なんですが、これと同じ現象はA8-8600Bにも生じているはずだと推定しました。


    つまり、一方ではCore i7相当だと言い、一方はCore i3程度しかないと言ってる状況なんです。最初に断ったようにサンプル数が少ないのが原因だと思いますが、どっちかと言うとCinebench R15の方が正確みたいなのでそちらに準じることにします。

     

    となると、

    AMD A8 Pro-8600B ≒ Core i3(第5世代)

    という評価になります。

     

    もしCore i7相当だったら、HPも宣伝するはずだからこれで合ってるかな?w

    あくまで現時点での評価なので、後から変わる可能性もありますが、とりあえずこれで話を進めていきましょう。


    < グラフィックスの性能について >

    Radeon R6 (Carrizo)を内蔵しています。ゲーム用のガチなGPUではありません。
    性能はインテルHD520とHD530の中間あたり。軽めのゲーム程度ならなんとかこなすといった程度です。

     

    < SSDの性能について >

    M.2 SSDということですが、内部はSATA接続なので特別に速いというわけではありません。間違えやすいので注意しましょう。搭載されているSSDの型番はSamsung MZNTE256HMHP(別versionの可能性もあり)です。256GBモデルと128GBモデルがありますが、256GBモデルの方が速度的にも安定していると思うのでおすすめです。

     

    とここまで、あんまり褒めてませんが、かと言って特別悪い点もありません。

    むしろこのスペックで8万円台ならコスパ的に魅力的な一台と言えます。


    < ThinkPadとの比較 >


    EliteBook 725 G3と同じ12.5型のパソコン、ThinkPad X260と比較してみました。

    f:id:akvs99:20160326143113j:plain

    CPUをはじめとするメイン性能はほぼ同じ(若干ThinkPadが上)になるように設定しています。

     

    重さは、EliteBook 725 G3に軍配。
    ThinkPadは1.43kgと最近のモバイルノートとしてはちょっと重めです。

     

    バッテリー性能は完全にThinkPadの方が上です。
    というか、EliteBook 725 G3の最大の弱点はこのバッテリーの持続時間です。
    1.26kgという軽さを実現しておきながら、5.4時間(JEITA2.0)しかもたないというのは少し厳しいかなと思います。


    バッテリー持続時間はパソコンの使用状況によって変わります。スリープをはさみながらたまにメールチェックを行うような軽い感じなら7時間くらいはいけそうですが、wifiを使用しながら画像編集などを行うというような少し重めの作業の場合では3時間程度しかもたない可能性もあります。

     

    最後は価格。
    これはEliteBook 725 G3に軍配が上がります。
    ThinkPadコスパが良いパソコンとして有名ですが、それを遥かに上回ります。
    Core i3相当でSSD256GBを搭載しているモバイルPCとなると、どこも10万を超えてくるレベルですからこのEliteBook 725 G3の値段はかなり格安だと思います。

     

    となるとあとはバッテリーだけですね。

    外で作業はあまりしないけど、持ち運ぶのにできるだけ軽い方がいいという人であれば、先ほど述べたバッテリーの弱点は大きなマイナスにはなりません。
    電源コードは185gですから、本体を合わせて1.445kgです。ThinkPad X260と変わらなくなってしまいますが、それでも安さという利は残ります。

     

    いまも8万円台で売られているなら「買い」でいいんじゃなかと思います。

    ⇒ HPオンラインストア EliteBook 725 G3


    外でバリバリ使いたいという人は、ThinkPad X260がおすすめ
    ⇒ ThinkPad X260スペック一覧

     

    -関連リンク

    HP Spectre 13-4129TU x360、レビューというかツッコミ

    ThinkPad X260のSSDはサムスンのTLCタイプ

    HP Elite x2 1011 G1 vs. ThinkPad Helix

    ThinkPad E460を2か月使ってみた感想、レビュー