Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

HP Spectre 13-4129TU x360、レビューというかツッコミ

Spectre 13-4129TU x360が結構人気みたいですね。

f:id:akvs99:20160313101502j:plain

ぼくもビックカメラに置いてあるのを見たことがありますが、確かに高級感があって良さそうなパソコンでした。


ただ、これのスペック表で1つツッコミたい点があります。

 

f:id:akvs99:20160313101524j:plain

わかりますか?

 

256GB SSD (SATA, M.2接続)という表記です。

 

なんか、速そうって思いません?

いや、そう思わないよっていう人はいいんです。
でもね、中途半端にSSDのこと知ってるとM.2接続って速いんでしょ?って勘違いする可能性ありますよ、これ。

でも「SATA」って書いてありますからこれはSATA接続のM.2 SSDという意味なんですよね。だからいくらM.2と書いてあってもSATA接続の一般的な速さ550MB/s(シーケンシャルリード)くらいしか出ないんですよ。PCIe接続ではないということに注意しないといけません。
※簡単に言うとM.2には速いやつと普通のやつ2種類あるってことです。

 

もちろんそれでも普通のSSDとして何ら文句のないデータ転送速度なのですが、もうちょっとわかりやすい表記をお願いしたいですね。

あとHP(ヒューレットパッカード)は、大きく書かれた価格と別に消費税と送料が追加されるのでこれも注意しないといけない点ですね。

オンラインショップで買おうとすると、143,424円となりました。

これってどれくらいのコスパなのか?

例としてThinkPad T460sと比較してみます。

f:id:akvs99:20160313101640j:plain


表の左側がThinkPad T460s、右側がSpectre 13-4129TU x360です。価格は3月13日現在のものなので、後から変更される可能性もあります。それぞれのオンラインショップで確認してみてください。

 

さて、両者のCPUとメモリは同じ。ThinkPadは14インチなので少し大きいのですが、重さは1.36kgとSpectre 13-4129TU x360よりも軽くなっています。

そして最初に取り上げたSSD
ThinkPadの方は、正真正銘のPCIe-NVMeです。
SATA接続のSSDより3~4倍のスピードが期待できます。

f:id:akvs99:20160313101846j:plain

とここまで書いてきたらわかるように、タッチパネルにこだわらなければ、絶対ThinkPadの方が良いと思います。バッテリー性能はSpectre x360の方が上ですが、
SSD性能でかなりの差があり、加えて値段はThinkPadの方が安いわけですからね。


しかもThinkPadの方が軽いときてます。1.3~1.4kgぐらいのレベルでの0.1kgの差ってけっこうデカいですよ。性能、価格で言えばどう贔屓目に見てもSpectre x360はThinkPad T460sより下と言わざるを得ません。


あ、でもHP Spectre x360はあの高級感ですよね。
わかります。わかりますよ。

f:id:akvs99:20160313101828j:plain

ThinkPadも悪くないですが、カラーは普通の黒ですし、デザイン面ではSpectre x360に及ばないと言うべきでしょう。それが上記の性能差、価格差を埋めるものかどうかは買う人次第だと思います。

 

ぼくは性能(コスパ)重視派なので、ThinkPadに一票を入れます。

あなたはどちらですか?

 

⇒ HP オンラインショップ Spectre x360

⇒ ThinkPad T460s

 

 

-関連リンク

ThinkPad T460sでWiGig対応モデルが販売再開

PCIe接続のSSDを搭載したノートパソコンを買うときの注意点

DELLのLatitudeやVostroが20%オフになるクーポンをゲットしよう

Skylake搭載「スターウォーズな」ノートパソコンだと!?