読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

  • ThinkPad E460のおすすめモデルは?
  •  

  • ぼくがXシリーズを捨てThinkPad E460を買った理由
  •  

  • ぼくのThinkPad遍歴
  •  

     

    HP Elite x2 1011 G1 vs. ThinkPad Helix

    HP(ヒューレットパッカード)からちょい重めの

    2in1タブレットが出ていると聞いて

    そのスペック(特にCPU)を見たのですがそのときすぐさま

    ThinkPad Helixを思い浮かべました。

     

    ↓これがそのHP Elite x2 1011 G1

    f:id:akvs99:20150823083005j:plain

     

    そしてこっちがThinkPad Helix

    f:id:akvs99:20150823083026j:plain

     

     

    HP Elite x2 1011 G1とThinkPad Helix

    比較表を作ってみたのでご覧ください。

    f:id:akvs99:20150823082912j:plain

     

    この表は標準モデルで比べたものです。

    CPUの5y51、5y71はそれぞれPassMarkのベンチマークスコアが

    3043、3049とほぼ同じ数字で性能に差はないと言ってもいいでしょう。

     

    ただこの数字自体はCore i5-5200Uの3521よりも下なので

    メインPCとして使うには少し物足りないかなという印象があります。
    (ネットや動画鑑賞は問題ないはずですがadobe系の画像編集ソフトの動作が少し心配)

     

    と言っても、128GBのSSDを搭載しているので

    それが作業スピードを幾分アシストしてくれると期待できます。

     

    ディスプレイはThinkPad Helixの方を実際に見たことがありますが、

    すごくきれいでした。

    HP Elite x2 1011 G1も同じ条件なので、この点は問題ないでしょう。

     

    重さは2in1ということなので

    タブレット本体の重さと、キーボード装着時の重さ、2つを表示しています。

    またThinkPad Helixはthinkpadの代名詞とも言えるトラックポイント付きの

    ウルトラブックプロキーボードか、トラックポイントなしのキーボードにするかで

    重さや価格が変わってくるのですが、ここではトラックポイント付きの

    キーボードに条件を設定しています。

    これにより重さがさらにアップ(笑)

    キーボード装着時は1.72kgとなりました。

     

    まあでも考えようによっては、

    キーボード装着時は全然重くても構わなくて

    タブレットだけにしたときに軽くなればそれで十分と言えるかもしれません。

     

    そういう意味ではThinkPad Helix、HP Elite x2 1011 G1ともに

    タブレットだけの重さは軽くなっているので問題ないでしょう。

     

    バッテリーの持続時間も十分じゃないでしょうか。

    2つ書いてあるのはタブレットだけで使った場合と、

    キーボードを付けて使った場合でバッテリーの持続時間が違うからです。

    タブレットだけで使う方がバッテリーの持続時間は短くなります。

    これJEITA2.0なので、例えばネットだけとかの軽めの作業ならもっと長持ちすると思います。

     

    タブレットだけで9、10時間もつということは、

    朝8時に出て夜5時、6時までってことですからこれは助かります。

     

    さて問題は価格です。

    ThinkPad Helixの方は週末のお得なEクーポンを使用して
    152,496円

     

    うーん、普通のノートパソコンで同等のスペックに比べると

    やはりかなり高いなあという印象です。
    タブレットとしても使えるわけだから、高くなるのはしょうがないんですが^^;

     

    例えばThinkPad E450だったら

    Core i5、SSD128GB搭載してもこの価格の6割くらいで買えちゃいますからね~


    HP Elite x2 1011 G1の方は特にクーポンなどは使用しなくても
    145,584円。
    Helixよりは安いですが、それでももうちょっと安ければなあと思います。

     


    HP Elite x2 1011 G1のキーボードはキータッチ(キー間隔)が18.7×18.7mm、

    キーストローク(キーの深さ)が1.5~1.7mmとまずまず。

    ThinkPad Helixのキーボードほどではないと思いますが、

    手を抜かずきっちり作ってるなあという好印象を受けます。

     

    1つ残念なのは両者ともLANポートが付いていないということ。

    これだけの重さのあるキーボードですから、

    LANポートが付いていてほしいところです。

    有線でネットに接続する場合は、

    USBポートにイーサネットアダプターを付ける必要があります。

     

    ThinkPad Helixはアダプターが付いてきます。

    HP Elite x2 1011 G1は標準構成だとイーサネットアダプターが付いていないので

    オプションとして+3,000円払って付けることになりますね。

    145,584円はイーサネットアダプター込みの価格です。

     

     

    【Lenovo公式】ThinkPad Helixの直販ページ

    HP Elite x2 1011 G1の詳細は⇒ HP オンラインストア hp