Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

X1 CarbonにはLANポートがない・・マジか

ThinkPad X1 Carbonは薄くて軽くてしかも丈夫。

それだけに数あるThinkPadのモデルの中でも一番高額です。

f:id:akvs99:20150627182351j:plain

有楽町のビックカメラlenovoショップでも

このX1 Carbonをおすすめされました。


でも調べてみたら、このX1 CarbonにはLANポートがないんですよ。

おまけにSDカード用のポートもない

筐体が薄いためにそれ用のポートを設置できなかったということなんでしょう。

 

インターネットをしようとLANケーブルを挿す場合、
イーサネット拡張コネクターという

f:id:akvs99:20150627182456j:plain

こんなやつをUSBポートに挿して

そこにLANケーブルをつっこむという形をとります。


なんすか、このぴょろ~んとした見た目。

洗練されたX1 Carbonのボディの美しさが台無しです。


あと、SDカードリーダーは別個に買う必要があります。
アマゾンで1,000円くらい。
地味に面倒ですw

 

ぼくにとって

デジカメで撮った写真をパソコンに持っていって編集するというのは

ほぼ毎日やる作業なので、SDカードスロットがないというのも結構キツいです。

いや、ぴょろ~んと拡張コネクタを付ければいいんでしょうけどね。

 

それを許容するんだったら、

別に高いお金出してX1 Carbon買う必要もないかなと思ってしまうんですよね。

それこそThinkPad E450とかでよくね?ってなるんです。

 

まあ、そんなこと言ってしまうと

最終的には個人の価値観になってしまいますが。


LANポートがない件にしても、今はカフェとかでも無線LANで接続できますから

別に有線にこだわる必要ないじゃんという反論も可能です。

しかし、ぼくはどうもこの無線LANに良い印象がないんです。

昔、トレーダーをしていて秒単位で重要な注文を入れないといけないときに、

無線がほんの一瞬途切れたりすると発狂しそうになったという経験がありました。

ホテルの無線LANが弱くて使い物にならなかったという苦い思い出もあります。

 

つまりどうしても無線LANを100%信用できないぼくとしては

有線にこだわりたい、そうなるといつもX1 Carbonにぴょろ~んと付いている

イーサネット拡張コネクタも込みでX1 Carbonを評価する

ということになってしまうわけです。


と、ここまで読んできて、

ぼくのネガティブキャンペーンをもろともせず、

な~んだそれぐらい、おれはそれでもX1 Carbonが良いと思うぞ

っていう人はぜひ今がチャンスです。


そう。

これまでのネガティブ発言はあなたをテストしていたのです(←うそです笑)

あなたが真にX1 Carbonを愛しているかどうかを(笑)


期間限定で、

X1 Carbonが30%オフらしいです。

元の価格が20万以上するハイスペックなパソコンですから

30%割引となると6万円以上もお得ってことです。

【X1 Carbonの価格チェックはこちら】

 


-関連リンク

ThinkPad HelixはかっこいいけどCPUがね・・

5万円台で買えるノートパソコン、HPとThinkPad

X250かE450か、条件を同じにして値段を比較してみた