Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

X250かE450か、条件を同じにして値段を比較してみた

ThinkPadの新モデルの中で

X250とE450、この2つを比較してみました。

 

E450:2015年1月 発売
X250:2015年2月 発売

 

CPUは

インテル Core i5-5200U プロセッサー (2.20GHz, 3MB)

 

OSは

Windows 8.1 64bit

 

メモリは

8GB PC3-12800 DDR3L (1スロット使用)

 

HDDは

500GB ハードディスク・ドライブ, 5400rpm


と主要な条件は同じです。


両者の違いは2つ。

 

X250は12.5型でE450は14.0型。

E450の方がひとまわり大きいサイズになるので、

液晶解像度が違います。

 

あともう1つはバッテリー。

X250が3セル Li-Ion バッテリー(23.2Wh)

E450が6セル Li-Ion バッテリー (47.0Wh)で

E450の方が長持ちするタイプになっています。


違いはこの2つで価格は

X250が132,840円→クーポン適用で 99,630円

E450が84,240円→クーポン適用で 71,604円

※5月24日現在、Eクーポン適用時の価格です


価格差は約2.8万円です。

ほぼパソコンの大きさだけの違いで2.8万円。

 

f:id:akvs99:20150525201013j:plain

これをどう捉えるかは人それぞれだと思います。

常に持ち歩きたいという人は

2.8万余分に払っても12.5型のX250にしたいと思うでしょう。

 

ぼくみたいにせいぜい週に1回くらい持ちだす程度であれば、

画面の見やすい14.0型のE450でいいのではないかと思います。


12.5型と14.0型を実際に見比べてみたのですが、

そこまで差は感じませんでした。

14.0型が大きすぎて持ち運べないってことは決してないです。

 

あ、上で違いは2つと書きましたが、

あともう1つ重量が違いますね。

 

X250が1.31kg(最小構成時)

E450が1.81kg(最小構成時)

0.5kgほどE450の方が重いです。

 

大きさよりも重量の方が実感できる差だと思いますが、

これも前述どおり毎日持ち運ぶとかじゃなければあまり問題にはならないかなと。

 

最近パソコンの持ち運び頻度が減ったぼくとしては、

7万円台で買えるE450に魅力を感じます。