Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

地味に短納期モデルのワイヤレスが11ac対応になってる件

ThinkPad E450の価格改定は以前も記事にしましたが、

他にも短納期モデルの構成が一部変更になったりと、

よく見ると微妙に変わってるという点がいくつかあります。

f:id:akvs99:20150817105939j:plain

 

例えば短納期のCore i5モデル(20DC005FJP)


これも以前より定価が値下げされており、現在は68,580円

これにEクーポンを使用すればさらに10%オフになり、

61,772円です。

 

CPU: Core i5-5200U
メモリ: 4GB
HDD: 500GB

という主要なスペック。

 

注目はワイヤレスが
IEEE 802.11 ac/a/b/g/n と11ac規格対応になっている点です。

ThinkPad E450の受注生産タイプの方だと

初期構成は802.11 b/g/nです。

つまり短納期モデルのワイヤレスの方が好条件ってこと。

 

もちろん受注生産タイプの方もカスタマイズで

802.11 b/g/n→802.11 ac/a/b/g/nにアップグレード可能なのですが

これに追加料金がかかるので、短納期モデルと同じ構成にしようとすると
62,694円に。

つまり短納期モデルの方が922円だけお得という計算です。

 

ちょっとした違いですが、11ac規格の無線LANがあると

周波数帯が他と違うので無線LAN同士で干渉したりすることも起こりにくいです。

カフェや旅先のホテルなどでワイヤレスがつながらないのは

嫌なものです。

そういう意味では、最初から11ac規格になってる短納期モデルはいいですね。


ただし短納期モデルの方はOSがWindows8.1 64bitになります。

Windows10が選択できないのでご注意を。
(購入後で自分でWindows10にアップデートすることは可能)

 

でも短納期モデルは通常3営業日以内届けてくれるので

早く手元にパソコンがほしいときには便利です。

メモリやディスプレイなどのカスタマイズができませんが、

特にこだわりがない人は短納期モデルがおすすめですね。

 

⇒ ThinkPad E450短納期モデル一覧

 

-関連リンク

kakaku.comでThinkPad E450のレビューを読んだ感想

ThinkPad E450に搭載されているSSDのメーカーは?

ThinkPad E550が大幅な価格改定で実質35~40%オフ!

ThinkPad E450のおすすめモデルは?