Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

  • ThinkPad E460のおすすめモデルは?
  •  

  • ぼくがXシリーズを捨てThinkPad E460を買った理由
  •  

  • ぼくのThinkPad遍歴
  •  

     

    ThinkPad E450のおすすめモデルは?

    f:id:akvs99:20150612200312j:plain

    ◆予算4、5万の人向け

    コストパフォーマンスパッケージがおすすめです。

    CPUはCore i3を搭載。

    メモリは4GBです。

    ネットや文章作成、動画鑑賞などの通常使いであれば

    問題なく使えると思います。

     

    CPU: Core i3
    メモリ:4GB
    ストレージ:HDD500GB

    価格は54,162円(税込)です。

     


    ◆予算6万の人向け

    ずばりバリューパッケージがおすすめです。

    CPUはCore i5を搭載。

    価格は66,096円(税込)

     

    Core i3 とi5の価格差は性能差に比べ割安です。

    Core i5はコストパフォーマンスがいいってことですね。

    なので、予算5万の人も、

    もうちょっとだけがんばってこのバリューパッケージ

    を買ってもいいと思います。

     

    CPU: Core i5
    メモリ:4GB
    ストレージ:HDD500GB

    さらに+3,240円でHDDをSSHDにアップグレードすることもできます。

     


    ◆予算7、8万の人向け

    バリューパッケージをベースに以下の項目を

    アップグレード。

    メモリ:4GB→8GBに
    ハードディスク:128GBのSSD
    ワイヤレス:インテル Dual Band Wireless-AC 7265 + Bluetooth 4.0に

    これで価格は87,210円(税込)です。

     

    ネットは平均1日8時間。画像編集もするし、

    仕事用としても趣味用としてもE450を使い倒したいというぼくが

    買うならこの仕様にします。

    3Dゲームとかはしないので、

    Core i7にお金を使うよりもメモリとSSDにお金を使うのが

    正解だと思います。

     

    1つの前で挙げたモデルよりも約+2万円ですが、

    このスペックならメインPCとして文句ない装備でしょう。


    【注意】
    上記の価格は15%オフになるEクーポンを適用した場合の価格です。
    ThinkPad E450の割引クーポンが見つけづらいです。
    10月1日まで20%オフが受けられる限定Eクーポンが出ています。

     

    ⇒ 限定Eクーポンコードはこちらをチェック