Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

ぼくがXシリーズを捨てThinkPad E460を買った理由

なぜE450じゃなくてE460?

 

f:id:akvs99:20151222181229j:plain

正直に言うと、E450でもE460でもどちらでも良かったというのが本音です。

 

E450はずっとこのブログで推奨してきましたが、

結局これまで使っていたX220が快適だったので買うタイミングを逸しました。

 

そうこうしてるうちに新製品のE460が発売され、

E450は新しく生産されなくなってしまったため、

E450を買うとなると売れ残りモデルのみとなって

選択肢が少なくなってしまったのです。

 

となると、E460しかありません。

まだX220が現役でバリバリ使えているので

新しいパソコンをいますぐに買わないと・・というわけではなかったのですが、

逆にX220を引っ張りすぎて突然壊れたりしたら困るので

今のうちにE460を買って、データの移行とかをゆっくりやろうということです。


率直に言って、E460はE450のマイナーチェンジです。

基本的なデザインはほとんど同じです。

これは発売前からわかっていたことなので、期待外れではありません。

逆に変に挑戦的なデザインとかにしなくて良かったと安心しています。

(X240やE440の時のパコパコパッドみたいなのがあったら最悪ですからねw)

 

そしてE460は、

1.CPUとグラフィックスの性能が上がりました。
2.SSDの容量もアップしました。

 

そう。変わったのはたったこれだけ

 

でもこれで十分なんですよ

十分買うだけの理由になるんですよ。

 

 

Xシリーズを選ばなかった理由

f:id:akvs99:20151222181717j:plain

ぼくは今までThinkPad Xシリーズをずっと10年間使ってきました

X60s→X200s→X220という遍歴です。

 

Xシリーズは12.5型のモバイルPC。

Eシリーズは14.0型でちょっと重い、Xシリーズの廉価版という位置づけ。

 

価格をとるならEシリーズ。軽さや性能をとるならXシリーズ。

どちらか迷いましたが、Eシリーズにしました。

 

それは昔ほどパソコンを持ち歩く必要がなくなったというのが大きな理由です。

そしてスマホの存在も大きいです。

 

また性能面でも、

Eシリーズのスペックで十分なはず・・というのも理由の1つです。

 

ここ数年、CPUやグラフィックスの性能が上がってきたおかげで

そんなにガチなハイスペックPCを買わなくても、

そこそこのやつ」で自分の普段やってる作業はソツなくこなせるんですよね。

 

Core i5(第6世代)にSSD192GB、メモリは8GBにして8万円台前半でした。


「おー!やっぱそれぐらいで十分だよな~」

と思ってる人も多いんじゃないでしょうか?

 

そうなんです。

この辺のミドルレンジなスペックを求める声って

これからもっと大きくなると思いますよ。

 

今のノートパソコン市場を見ると、

セレロン乗っけたローエンドが3万円台で売られているか、

ウルトラモバイルなハイエンドモデルが10万以上で売られているかの

どっちかって感じですからね。

 

そういう意味でこのThinkPad E460はミドルレンジなスペックを求める人には

ピッタリのノートパソコンだと思います。

 

Xシリーズでは2015年12月現在ではThinkPad X250が一番新しいモデルです。

これも発売当初よりだいぶ安くなってますから、持ち歩きたいという人には

E460よりX250の方がおすすめです。

 

逆に、家でメインPCとして使うのであれば、

画面のサイズも12.5型より14.0型の方が見やすくて便利ですから、

ぼくのようにEシリーズへ乗り換えするというのもアリでしょう。

 

購入の際はEクーポンも忘れずに。

⇒ 割引率アップの限定Eクーポンコード


直販ページとは別にweb限定クーポンが出ており、

これを使った方が安くなる場合があります。

 

-関連リンク

ThinkPad E450のセレロンモデルが売り切れ?

ThinkPad X250+SSD256GBが10万を切ってきた!

ThinkPad E460のおすすめモデルは?

ノートパソコンは薄くて軽いほど良いのか?