Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

SurfaceBookとThinkPad Yoga 260をチェックしにビックカメラへ

ビックカメラのパソコン売り場に行くと、

出たばかりのSurfaceBookのコーナーがにぎわっていました。

f:id:akvs99:20160207181755j:plain

ちょっとだけ実機をさわってみました。

 

f:id:akvs99:20160207181826j:plain

ヒンジの部分は予想以上になめらかに動いて、

ディスプレイもきれいでした。

 

キーボードを合わせた重さは1.5kg

わかっていたことですが、持つとやや重さを感じます。

いや、ThinkPad E460(1.8kg)と比べると全然軽いんですが

なんせ「究極の一台」というふれこみなんで、

こっちもハードルが上がって評価は厳しくなります。

 

キーボードは予想よりも悪くない感じ。

フルピッチでキーストロークは1.6㎜ほど。

打ち心地もまずまずでした。

 

直接は関係ないのですが、1つ嫌だったのは店員。

この店員がドヤ顔しながら説明してくるのですが、

キーストロークは0.7mmとかウソばっかり言うんですよ。

あとSSD128GBと256GBの転送速度についても

「違いはないですよ~、単に容量が違うだけです~」

とかね。

そりゃあHDDの話でSSDは容量が大きいほど転送速度が速い

って教えてあげましたが、納得していない風でした。

そのせいか、Surfacebook自体の印象もちょっと悪くなりました。


まあそれはともかく、SurfaceBookはかなりにぎわっていたのは事実です。

でもとりあえずさわってみるという人がほとんどで、

その場で購入している人はさすがにいませんでした。

一番安いモデルで20万以上するのがネックですね。

 

これに対し、Lenovoのブースは・・・

f:id:akvs99:20160207181953j:plain


全然、人いねえ~ww

 

日曜の午後なんですが、閑古鳥が鳴いています。

先月出たThinkPad Yoga 260をチェックしようと思ったのに、

ビックカメラには置いていませんでした。

ThinkPad X260もありませんでした。

 

あったのはE460とE560、それにP70ぐらい。

あとはX250やX1 Carbonといった1年前の機種でした。

せめてThinkPad Yoga 260ぐらいは置いておいてほしかったです。

 

1.36kgでNVMeの高速SSDを搭載できるガチな2in1PC、先月出たばかりですよ。

今、SurfaceBookに対抗できるのってこれぐらいじゃないですか!

 

それが全然やる気なし。

SurfaceBookに客全部もっていかれてました。

 

 

-関連リンク

Surface Bookが22万円から、とか高すぎじゃない!?

ThinkPadの新しいラインナップ、X1 Tablet、X1 Yoga、X1 Carbon

ThinkPad X1 YogaとThinkPad Yoga 260

ThinkPad X1 CarbonのWQHDディスプレイがこんなに違う!