Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

  • ThinkPad E460のおすすめモデルは?
  •  

  • ぼくがXシリーズを捨てThinkPad E460を買った理由
  •  

  • ぼくのThinkPad遍歴
  •  

     

    ThinkPad E560の価格チェック。E550との違いは?

    ThinkPad E560はE550の後継機です。

    f:id:akvs99:20151203124816j:plain

    同じEシリーズのE460は14.0型で「準モバイルPC」という位置づけですが、

    このE560は15.6型で重さも2kgオーバーなのでほぼ「据え置きPC」と言えます。

    重い代わりに、DVDドライブが付いていてキーボードにはテンキーがあります。


    また、E560とE550の違いは、E460とE450の違いとほぼ同じと言っていいでしょう。

    先週の記事「ThinkPad E460とE450の違い 良いところ、悪いところ

    にまとめてありますが、もう一度ざっとおさらいしておきます。


    1.セレロンモデルの有無

    E550にはセレロン搭載モデルがありますが、E560にはありません。

     

    2.FHD + IPS液晶を選択できる

    +6,480円でディスプレイをFHD(1920×1080)+IPSにアップグレードできます。
    画面の美しさにこだわりたい人にはおすすめです。
    特にE560はDVDドライブが付いていますから、DVD鑑賞を楽しみたい人は
    FHD+IPSにしてみるといいと思います。

     

    3.SSDの容量アップ

    128GBだったSSDの容量が192GBに。
    +7,560円でHDD→SSDに可能。

     

    4.無線LAN802.11ac規格になってつながりやすく

     

    5.重量が2.35kg→2.45kgと増えた

     


    価格は、Core i3モデルからなので64,087円(税込、送料無料)です。

    Core i5モデルだと73,526円

     

    もちろんCPUは最新の第6世代なので、

    Core i3といっても昔のCore i3よりはかなり高性能なので、

    今持ってるCore i3より高いぞ!とか的外れなことを言わないでくださいね^^;

     

    ちなみに1つ前の機種E550で、

    E560のCore i3モデルとCPU処理速度で同等の性能にしようとすると
    64,638円かかります。


    これらはweb限定クーポンを使用した場合の価格です。

    ⇒ 割引率アップの限定Eクーポンコード