Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

  • ThinkPad E460のおすすめモデルは?
  •  

  • ぼくがXシリーズを捨てThinkPad E460を買った理由
  •  

  • ぼくのThinkPad遍歴
  •  

     

    Lenovoの学割?卒論やレポート作成用におすすめなノートパソコン

    ◆2016年2月追記

    最新の学割キャンペーン情報についてはこちら
    ⇒ Lenovoの学割で買えるパソコン

     

    (以下の記事は古い内容なので注意)↓

     

    いまLenovoでは学生生活応援キャンペーンをやっています。

    期間中にノートパソコンを購入してくれた学生には

    1万円分のQUOカードをプレゼント。

    f:id:akvs99:20151211114651j:plain

    QUOカードはコンビニで使えるし、他にもマツキヨなどのドラックストア、
    HMVやファミレス、本屋などでも使える便利なカードです。

     

    【条件】
    7万円以上のお買い物をした人で先着400名に限ります。

     

    7万円というとちょうど出たばかりのThinkPad E460、

    もしくはThinkPad X250がおすすめ。

     

    もうちょっと安い方がいいな~と思うかもしれませんが、

    低性能なパソコンを買って後で後悔するよりも

    これぐらいなミドルスペックを買っておく方が良いです。

     

    特に卒論やレポートなど文章作成に関してはこの価格帯では

    他のメーカーに比べThinkPadがアタマ1つぬけてます。

     

    その理由はキーボードです。

    ThinkPadのキーボードは本当に打ち心地がいいです。

    長時間でも疲れない設計になっています。

     

    そしてトラックポイント(赤ポチ)

    f:id:akvs99:20151211115028j:plain


    これはヤバイですw

    作業効率が飛躍的にアップします。

    ぜひ若いうちにトラックポイントに慣れておいてください。

     

    ThinkPad E460は最新の第6世代CPUを搭載。
    Core i5 + SSD という組み合わせで7万円台です。

     

    詳しくは、
    ⇒ ThinkPad E460のおすすめモデルは?
    を参考にしてください。

     

    もう1つ、毎日パソコンを持ち歩きたい人におすすめなのが
    ThinkPad X250

    f:id:akvs99:20151211115233j:plain

    こちらは第5世代CPUなので性能的には少し落ちますが、

    それでもワード、エクセル、動画鑑賞などは問題なくサクサク作業できます。

    そして重さが1.31kgという軽さ。

    学校に毎日持っていけます。

     

    Core i3 + HDD500GBという組み合わせで定価11万円するものが
    今は36%オフになって7万円台で買えちゃいます。

     

    ThinkPad E460もX250も、

    購入時にはこちらのweb限定クーポンを使用してくださいね。

    通常のクーポンよりも割引率が大きくてお得です。

    ⇒ 割引率アップの限定Eクーポンコード

     

    そして最初に言ったQUOカード1万円プレゼントキャンペーンの
    申し込みはこちらのページ。

    Lenovo 学生生活応援キャンペーン


    購入後に必要事項を記入します。

    1つ注意として注文番号を記入するところがあります。

    これはLenovoの商品を買うと送られてくるメールに記載されてある番号で

    4246で始まる10桁の番号です。

     

    7万円のパソコンを買って

    実質1万円キャッシュバックということですから

    競争率は高そうですね。

    先着400名になれば締め切られます。お早目に。