Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

ThinkPad E450をゲーム用にカスタマイズするとこうなる

f:id:akvs99:20150608102457j:plain

プロセッサー: インテル Core i7-5500U プロセッサー (最大3GHz, 4MB)
Windows 8.1 64bit - 日本語版
ディスプレイ: 14.0型FHD液晶 (1920x1080 光沢なし) ブラック
グラフィックス: AMD Radeon R7グラフィックス (2GB)
メモリー: 8GB PC3-12800 DDR3L (1スロット使用)
ハード・ディスク・ドライブ: 128GB ソリッドステートドライブ
ワイヤレス: インテル Dual Band Wireless-AC 7265 + Bluetooth 4.0

 

ThinkPad E450のフルスペックです。
(メモリは16GBまでいけますが8GBで)

 

CPUはCore i7-5500U

HDDはSSDの128GB

 

ちょうどこれとほぼ同じスペックでバトルフィールド4のプレイ動画が

youtubeにありましたので参考にしてください。


バトルフィールド4の推奨スペックだと

グラフィックカードのメモリは3GB必要。

AMD Radeon R7は2GBなので少しキツいのかなと思いましたが、

動画を見るかぎり問題なくプレイできているようです。

カクカクした動きも見られません。


気になるこのハイスペックモデルの値段ですが、

113,270円(15%オフクーポン適用時)となっています。

 

モバイルPCとして持ち運び可能で、

ゲームもできてこの値段ならけっこういいと思います。