Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

マイナーチェンジのThinkPad X260は2月発売。さっそく価格予想しとく。

いろいろ噂があったThinkPad X260ですが

2月発売でどうやら決定のようです。

f:id:akvs99:20160105115550j:plain

CPUが第6世代になって最高でCore i7-6600Uを搭載できます。

 

ちなみにPassMarkのベンチマークスコアは
こんな感じ。

 

Core i7-6600U 4743
Core i7-5600U 4370
Core i7-6500U 4299
Core i7-5500U 4043

(太字が第6世代)

1つ前に比べて若干性能は上がっています。

 

それからメモリは16GB DDR4まで。

DDR4になりデータ転送速度が上がりました。

確かThinkPad X250はDDR3でしたね。

DDR4とDDR3は互換性がないのでX260のメモリを増設するときに

間違えてDDR3のメモリを買わないように注意しましょう。

 

X260は外観的にはX250とほとんど同じ。

重さも1.3kgと変わりません。

これはThinkPad E460とE450の関係に似ていますね。
※E460の重量、公表値は1.92kgですが実測したところ1.8kgでした

 

となるとX260の価格はX250とさほど変わらないんじゃないかという予想です。

あ、ちょっと説明不足でした。

Core i5-5200Uモデル(X250の)がCore i3-6100Uモデル(X260の)

と同じくらいの価格になるだろうという意味です。
Core i5-5200UとCore i3-6100Uはベンチマークスコアがだいたい同じ

 

X260で一番安いモデルはCore i3-6100Uモデル

X250のCore i5モデルの価格を参考にすると

だいたい9~10万円だと予想します。

 

もしそれよりX260の値段が安ければ、素直にX260を買い。

それよりも高ければ、あえて型落ちのX250を買う方が賢明かも。

⇒ ThinkPad X250のスペック詳細

 

そもそも今回はX260以外にもいろいろ選択肢が増えましたからね~

Xシリーズを使ってきた人にとっては悩ましいところじゃないでしょうか。

 

X260と同じ12.5型のThinkPad Yoga 260は1.26kgだし、
かなり速いSSDを搭載することができるのが魅力です。
こちらに乗り換える人もいるみたい。

⇒ ThinkPad Yoga 260のスペック詳細

 

ThinkPad X1 Tabletは性能を若干削って、よりモバイル性を高めた一台。
こちらも要チェックです。

 

なにより価格重視なら、ぼくのようにThinkPad E460へいくのも手です。

⇒ ThinkPad E460のスペック詳細