Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

お盆セール?ThinkPad E450の短納期モデルが安い

ThinkPad E450には

短納期モデルと、通常の受注生産モデルがあります。


通常はCPUやメモリなどをカスタマイズできる

受注生産モデルの方が割引セールをよくやっていて安いです。

短納期モデルの方は3営業日とかで届く代わりに、

割引セールをやってくれないのでその分割高という傾向が続いていました。

 

f:id:akvs99:20150815105534j:plain

 

ところが昨日、久しぶりにThinkPad E450の

短納期モデルの価格をチェックしてみたところ

全部20%オフになってるではありませんか!

 

モデル番号:20DC005FJP

Core i5にメモリ4GB、ハードディスク500GBという

ぼくのおすすめ仕様です。

これで62,208円(税込、送料込)

5万円台がいいという人もぜひもう一息がんばって

このモデルにしてください。損はさせません。

 

モデル番号:20DC005LJP

オフィス付きでCore i3搭載。

それで価格は69,984円(税込、送料込)

 

これも安いですね~

他のメーカーではCPUがワンランク下の

セレロンで6,7万しますからオフィス付きがいいという人に

おすすめです。


ThinkPad E450の受注生産モデルはWindows10搭載モデルが選択できます。

一方この短納期モデルはWindows8.1のみとなっています。

そのせいで値引きセールやってるのかな?と。

(といっても後からWindows10にアップグレードできるのであまり関係はないですが)

 

お盆の期間限定みたいですが、

これも例によって期間延長してくる可能性もあります。

 

今使ってるパソコンが壊れたから買い替えといっても

普通は届くまで2週間ぐらいかかりますから、

即納してくれるモデルが安いというのはうれしいことです。

それだけにこの20%割引セールが長く続いてくれるといいのですが・・

 

⇒ 【ThinkPad E450 短納期モデルのスペックを見る】