読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

  • ThinkPad E460のおすすめモデルは?
  •  

  • ぼくがXシリーズを捨てThinkPad E460を買った理由
  •  

  • ぼくのThinkPad遍歴
  •  

     

    ThinkPad E470の最速情報、スペックと日本発売の価格予想

    Thinkpad E470の最新情報、レビュー

    前回そろそろかなと言ってた第7世代CPUを搭載したThinkPadの発売。

    まずは日本より先にオーストラリアで発売されています。

    f:id:akvs99:20161005192828j:plain

    ThinkPad E470です。
    (同じEシリーズのE570も近日中に発売されると思います)

     

    11月25日より販売開始です!

    ⇒ ThinkPad E470のスペック詳細

     

    すでにご存知だと思いますが、おさらいしておきましょう。

    ・EシリーズはThinkPadの中では廉価版。
    ・一番安いのだと4万円台から買える。
    ・E400番台が14型のノート。E500番台が15.6型のノート。
    ・前者の方が軽いが、後者にはDVDドライブ付き。


    E470のスペック

    CPU: 第7世代(kabylake) Core i3~i7
    メモリ:4GB、最大16GB
    ストレージ: HDD 500GB、1TB、 SSD 256GB
    ディスプレイ:HD、FHD
    グラフィックス: Intel HD、NVIDIA GeForce 940MX
    ポート:USB 3.0×2 USB 2.0×1
    SDカードリーダー、HDMIイーサネット(RJ45)

    f:id:akvs99:20161005192902j:plain

    Lenovoの発表によると重さ1.9kgとなってますが、1.8kgの可能性があります。

    現行モデルのE460とそんなに大きな違いはありません。


    E460との比較

     

    1.CPUと内部GPUが最新に

    これはまあ当然です。最新の第7世代プロセッサーは第6世代に比べ、15~20%の性能アップが見込まれています。

     

    2.SSDは256GB

    廉価版のEシリーズですが、ちゃんとSSDの選択肢はあります。E450のときはSSDの容量は128GBしかなく、E460になってはじめて192GBにアップ、途中から256GBへとさらに拡大されました。今回のE470では最初から256GBのSSDが選べるようです。

     

    3.NVIDIA GeForce 940MX

    オプションとして外部GPUであるNVIDIA GeForce 940MXを選択できるようになるようです。ただこれもゲーム用のGPUとしてはまだ物足りないレベルなので、軽めのゲームを楽しむ用のオプションとして考えておいた方が良さそうです。

     

    価格予想

    Core i3-7100U メモリ4GB HDD500GBという一番安いモデルが6.8~7.2万ぐらいと予想します。

    例によってクーポンでもっと安く買えるかもしれません。

     

    E470待つか、いまのE460を買うかでそこまで損得の差は出ないと思います。もちろん性能は少しアップしますが、その分お値段も少しアップするでしょう。

     

     

    ⇒ ThinkPad E470のスペック詳細