Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

  • ThinkPad E460のおすすめモデルは?
  •  

  • ぼくがXシリーズを捨てThinkPad E460を買った理由
  •  

  • ぼくのThinkPad遍歴
  •  

     

    ThinkPad以外のLenovoの新製品をざっとレビュー

    1. ideapad 500

    f:id:akvs99:20160125134826j:plain

     

    15.6型、2.3kgのスタンダードノート。
    CPUはCore i3からi7まで。
    CPUを選択すれば他のスペックは自動的に決定され、独自のカスタマイズは不可。
    オフィス付きかどうかと筐体のカラーを選べる。

     

    一番安いモデルは、CPUがCore i3-6100U
    メモリは4GB、ハードディスク容量は500GB
    DVDドライブ付き
    オフィスなしのモデルで67,392円。

     

    まあ可もなく不可もなくといったところ。
    特に目新しさはない。

     

    ほぼ同じスペックでThinkPad E560の方が5千円安いとなると、
    ThinkPadファンのぼくからすれば、ideapad 500は当然ナシということになる。

    ⇒ Lenovo ideapad 500

     


    2.ThinkCentre M700 Tiny

    f:id:akvs99:20160125134921j:plain

     

    最近まで知らなかったTinyの存在。

    デスクトップPCでありながら、34.5x182x179mmというコンパクトさ。
    重さも1.32kg。

     

    それでいて最低でもCore i5-6400T(末尾Uじゃないよ)を搭載できて
    192GBのSSDで価格は7万円台。


    より速さを求める人向けにM.2 SSDのオプションも用意されている。
    キーボードはトラックポイントキーボードを別に買うのがおすすめ。

    ⇒ ThinkCentre M700 Tiny(20%オフセール中!)

     

     

    -関連リンク

    ThinkPad E560が発売当初より値引きされてる?

    Surface Bookが22万円から、とか高すぎじゃない!?

    ThinkCentre M900 TinyがThinkPad一筋だったぼくの固定概念を揺るがす!

    Lenovo ideapad 100のパッと見レビューと36%OFFクーポン