Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

Windows10搭載のノートパソコンLuvBook FHシリーズ

早くもWindows10搭載のノートパソコンが販売されていますね。

LuvBookマウスコンピューターというメーカーのノートパソコンです。

f:id:akvs99:20150728203916j:plain

あまり知名度は高くありませんが、マウスコンピューター

マイクロソフトのOEM認定、つまりマイクロソフトから

ビジネスパートナーとしてのお墨付きをもらっているんですよ。

 

そのせいでしょうか、

こんなにも早くWindows 10を搭載したパソコンが

発売されるとは思いませんでした。

 

LuvBook FHシリーズは15.6型です。

モデル名:LB-FH540BN

Core i5のベーシックモデルが75,384円(税込)

主なスペックは以下のとおり
OSはWindows10 Home 64bit
CPUはCore i5-5200U
グラフィクスはインテルHD グラフィックス 5500
メモリは4GB
ハードディスクは500GB


当ブログで何回もとりあげているThinkPad E450と比較してみました。

f:id:akvs99:20150728204045j:plain

まず大きな違いがOSです。

最初に言ったとおりLuv BookにはWindows 10が搭載されています。

 

ちなみにWindows7搭載のモデルも同じ値段で売られています。

Windows 7から無料でWindows10へアップデートできるということですから

これも当然ですね。

 

ThinkPad E450と比較してCPUやメモリなどのスペックは同じです。

 

価格はThinkPad E450に軍配です。

Core i5~i7を搭載したこのサイズのノートパソコンでは

コスパ最強のマシンですから、これはちょっと相手が悪いですね。

 

LuvBookも悪くないです。

手堅い感じで好感が持てますが、一方でこれという特徴もないですね。

ただ今回Windows10をいち早く入手したいという人には、

このLuvBookも一応選択肢に入れていいのではないでしょうか。

 

ちなみにCore i3のモデルやi5のSSDモデルなど

いろいろカスタマイズも可能なようです。

LuvBook Windows10搭載モデル

 

-関連リンク

3万円台の11.6型モバイルPCを比較

ThinkPadファンからするとdynabookのキーボードは致命的

予算10万、Core i7搭載のノートパソコン

 【レノボ公式】E450の直販ページ