Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

NEC Directのアウトレットを物色してみる

NECのノートパソコンLAVIEシリーズのアウトレットを物色してみました。

⇒ NECダイレクト LAVIE アウトレットコーナー

 

アウトレットというといっても多くはキャンセル未開封の品。
つまり新品ですからそこまで安くはなりません。

f:id:akvs99:20160409110447j:plain


これはLAVIEのNS(e)、2015年秋冬モデルですね。

セレロン、メモリ4GB、HDD500GBというよくあるスペックで49,800円。税込みだと53,784円となります。

 

ね?あまり安くないでしょ?w

これならLenovoのideapad100、ideapad300の方がいいんじゃないかな~
ほぼ同じスペックで3万円台(税込、送料込)ですよ。

 はっきり言うと、アウトレットで4、5万の安い機種を買うのはあまり賢い行動とは言えません。ここはハイスペックな機種狙いでいくのが正解です。

 

LaVie Direct HZ [Hybrid ZERO]の2015年秋冬モデルの一番いいやつがありましたよ。

f:id:akvs99:20160409110630j:plain


これ、めちゃくちゃ軽いやつです。ぼくもビックカメラで持ったときにびっくりしたのでよく覚えています。重さは926gです。ディスプレイがタッチパネル方式なんでちょっと重くなってますがタッチパネルじゃないモデルだと779gともっと軽くなります。

 

SSDPCIe接続の512GB。普通のSATA接続のSSDよりも速いです。ただしこれはPCIe2.0 x4。シーケンシャルリードは1200MB/s程度でSATAの約2倍です。現在の最高レベルはPCIe3.0 x4でシーケンシャルリードが2000MB/sですから、それには及ばないということは理解しておきましょう。

 

SSDの性能はいま急速な進化を遂げていますので、これはしょうがないことです。それでもほんの1年前なら胸を張って最速クラスと言えたレベルですから、不満を感じる人はいないと言っても過言ではないでしょう。

 

ちなみに内蔵されているSSDSamsungのXP941です。気になる人はベンチマーク結果を調べてみてください。

 

LaVie Direct HZは税込みで183,384円と結構高いですが、2016年春モデルが品切れ中と人気の機種ですし、普通に買うよりも安いのは確かです。

 

そしてこれだけのハイスペックでこの軽さですから、ずっと持ち歩けるメインPCとして活躍してくれることは間違いナシです。

 

LAVIE Direct HZ(型番:GN246W1A6-XZ410)のスペックはこちらのアウトレットコーナーで確認してください。

⇒ NECダイレクト LAVIE アウトレットコーナー


上記のモデルが売り切れの場合でも、SSD 512GB(PCIe)のモデルは全部おすすめなので他もチェックしてみてください。

 

-関連リンク

Lenovo ideapad MIIX 700のレビュー、X1 Tabletを尻目にそこそこ売れてるらしい

ThinkPadのSSD、SATAかNVMe、どっちにする?

ThinkPadはほぼすべての機種にSSD内蔵モデルがある

Lavie Direct NS(e)とThinkPad E450の比較