読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

  • ThinkPad E460のおすすめモデルは?
  •  

  • ぼくがXシリーズを捨てThinkPad E460を買った理由
  •  

  • ぼくのThinkPad遍歴
  •  

     

    dynabook KIRA VZ73(V73)の内蔵SSDは東芝のHG6シリーズ

    先月レビューを書いた1.1kgのdynabook KIRA VZ73(V73)を店頭でチェックしてきました。

    f:id:akvs99:20160404155417j:plain

    正面から見たときの筐体のデザインは、イマイチな印象。


    筐体の内巻きなカーブが気になります。

    f:id:akvs99:20160404155436j:plain

    お世辞にもシャープなデザインとは言えないです。
    これのせいで、なんとなくもっさりとした印象を受けてしまいました。


    あと正面から見ると薄さも感じられません。一番薄いところは7.6mmなのですが、見た目でだいぶ損していると思いました。

     

    持つと1.1kgなんでかなり軽いです。
    でも何も知らない人が家電売り場でKIRA VZ73(V73)を見たときに、「おっ、さわってみようかな」と思わせることができるかと言われると難しいでしょうね。

    その点、例えばライバルになりそうなVAIO Zなんかはいかにも薄くて軽そうなんで興味をもってもらえるという強みがあります。MacBookもそうですね。

     

    ただ、KIRA VZ73(V73)はデザイン面での欠点を除けば、かなりコスパの良いマシンです。これは前回レビューしたときも言いました。

    f:id:akvs99:20160404155534j:plain

    エクスペリエンスインデックスによる性能評価はこんな感じ。


    CPUスコアが7.4、メモリスコア7.5、グラフィックスが6.0、ディスクスコアは8.1となっており、SSDの効果でディスクスコアが8点台と高いですね。それ以外も良いバランスであることがわかります。

     

    VZ73に内蔵されているSSDは256GBと512GBがあります。どちらも東芝のHG6シリーズ、mSATASSDを搭載しています。THNSNJ512GACUとTHNSNJ256GMCUですね。どちらもSATAレベルとしてはまずまず速いという評判です。

    f:id:akvs99:20160404155611j:plain

    ベンチマークの数値を挙げておくと、シーケンシャルリードが490GB/s、4Kリードが20GB/s、4Kライトが70GB/sです。

     

    VZ73の特売価格は、Core i7-5500Uにメモリ8GB、256GBのSSDにOffice Home&Business Premiumが付いて15万円台でした。

     

    さすがにこの価格で売ればすぐに売り切れますw
    現在、東芝直販のオンラインショップは在庫なしとなっています。

    ⇒ 【入荷してるかチェック】東芝直販 dynabook KIRA VZ73/TS

     

    V73の方は、ちょっと構成が違っていてCPUがCore i5-5200Uになります。
    これだと他のネットショップにまだ在庫があるみたいです。

    ⇒ 【送料無料】 東芝 dynabook KIRA V73

     

     

    -関連リンク

    dynabook KIRA VZ63、VZ73の比較レビュー

    VAIO Z (2016年モデル)の起動時間が高速すぎてビビった

    HP Spectre 13-4129TU x360、レビューというかツッコミ

    安いThinkPad X1 Yogaを買うつもりなら黙ってYoga 260にしとけ