Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

ThinkPadのキーボードは最高

先日ビックカメラのパソコンコーナーで

いろんなメーカーのノートパソコンのキーボードを打ち心地を

実際にさわって確かめてきました。

 

結論から言うと、やっぱりThinkPadは最高です。

 

まずキーボードを押してもペコペコしない、

ゆがんだりしない、これは当然のことだと思ってましたが

他の機種を見ると意外とそうでもないんですね。

 

lenovoThinkPad以外の機種、B40とかはひどかったです。

 

つまり同じlenovoでもThinkPadThinkPad以外は

全く別物と考えないといけないということです。


あとはキーストローク

キーをどれくらい深く押し込めるか?というやつです。

このキーストロークが深いと、キーボードを打ってる感が出ます。

打鍵感ってやつです。

これがThinkPadは抜群に良いんですよね。

 

あ、でもこれThinkPad X220の話です。

f:id:akvs99:20150704114201j:plain

E450になるとキーストロークがちょっと浅くなっていて、

キーを押し込んだときの感触も少しグニュって感じになっていて

個人的にはあまり好きではありません。


でもまあこういうのは慣れの部分が大きいですからね。

もう10年もこのThinkPadの伝統的なキーボードに

体が慣らされているわけですから、

すぐに他のキーボードを受け入れるには時間がかかるのが普通です。


ちなみに、ThinkPad以外でキーボードの感触が良かったのは

レッツノートMacBook ProSurface Pro タイプカバーのキーボードです。

Asusとか安いPCのキーボードはちょっとキツいですね~

 

日本のメーカーではレッツノートが1つ抜けています。

値段は高いですが、ビジネス用にレッツノートが選ばれる理由がわかります。


パソコンは結局使ってこそのもの。

つまり道具です。

 

いくらハイテクなパソコンと言えども、

人の手に馴染むかどうかという原始的なところが最後は重要になってくるんですよ。

スペックがどうだらって話よりも。

 

そういう意味で、

ThinkPadレッツノートMacBook

ある支持層に圧倒的な人気を誇っているのも納得ができます。


ThinkPadは職人みたいな人に使ってほしい。

ThinkPadデビューを考えている人に、

ぼくが自信を持って薦められる「道具」です。

 

 

      ⇒  ThinkPad E450 お得な割引