Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

ThinkPad 13が発売。Core i3モデルが7万円台。

5月10日よりThinkPad 13が販売開始されました。

気になる価格を見ていきましょう。

⇒ ThinkPad 13の直販価格を見てみる

 

以前掲載したようにThinkPadシリーズの中での位置づけは、X260より下、E460より上といった感じです。

f:id:akvs99:20160427121632j:plain

一番安いモデルはCeleron搭載のエントリーパッケージで62,694円(税込、送料込)です。

 

あれ?セレロンにしてはちょっと高い?と一瞬思いますが、ストレージは128GBのSSDですので妥当な値段でしょう。セレロンSSDという組み合わせはマウスコンピュータのMB-B500Eが4万円台と安いですがあちらは2.2kgの据え置きPCです。ThinkPad 13は1.44kgですからその差を考えるべきです。

f:id:akvs99:20160510082850j:plain

Core i3モデルは78,246円です。
発売前に当ブログでは8万円台になると予想しましたが、実際はそれよりも少し安くなりました。これはうれしい誤算です。もしかしたら最近の円高も関係しているのでしょうか?

 

基本スペックはSSD128GBにメモリ4GB、そしてディスプレイは13.3型HD液晶 (1366x768)です。それぞれオプションとしてSSDは512GBまで、メモリは16GBまで、ディスプレイはFHD(1920x1080 IPS)までアップグレードできます。

 

CPUはCore i7-6500Uまで選択可能ですから、かなりハイスペックな構成にもできるということです。

少しだけ性能を上げたい人におすすめなのがバリューキャンペーンパッケージです。

f:id:akvs99:20160510082901j:plain

Core i5、SSD192GB、メモリ8GBまではぼくが購入したThinkPad E460と全く同じ構成。E460は8万円台でしたがThinkPad 13は軽いのでその分少し高くなってます。

⇒ ThinkPad 13 スペック一覧