Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

参考までにThinkPad E460,E560の海外での販売価格

これを書いている11月5日現在、

日本での発売はまだですが、ThinkPad Eシリーズの

新機種E460、E560はすでに海外で発売されています。

f:id:akvs99:20151105163021j:plain

あくまで海外での販売価格ですが、

一応その価格をそのまま為替レートで換算して日本円に直せば

だいたいの目安になります。

 

意外にも米国では未発売で、オーストラリアで発売されていましたので

1aud  = 87円 で換算しました。

 

まずはE460から。

Core i3-6100U、メモリ4GB、HDD500GBは65,000円
Core i5-6200U、メモリ4GB、HDD1000GBは74,000円
Core i5にメモリ8GB、 HDD1000GB、Radeon R7 M360のグラフィックスで91,000円
Core i7-6500Uにメモリ8GB、 HDD1000GB、Radeon R7 M360で109,000円

Core i5、メモリ4GB、SSD192GBだと83,000円


悪くない印象です。

やはりThinkPad Eシリーズはコスパがいいですね。

 

いま日本で売られているThinkPad E450だと

Core i5-5200U搭載モデルが62,000円

Core i5-5200U(第5世代)がCore i3-6100U(第6世代)と

だいたい同じくらいの性能だと考えると、

E450で62,000円で売られているとの

同等のCPU性能を有した新機種E460が65,000円ってことですからね。

 

もし日本でもこの価格で販売されるなら、 「買い」でしょう。

でもあくまで参考価格なのであまり期待しないでおきましょうw

 


E560についても同様です。

Core i3-6100U、メモリ4GB、HDD500GBは69,500円
Core i5-6200U、メモリ4GB、HDD1000GBは78,000円

・・・とE460に比べて少しだけ値段がお高め。

これは日本で発売されているE450とE550を見れば予想がつきますね。


Skylake搭載のThinkPad E460とE560が

オーストラリアで意外に安く売られているのは驚きました。

 

まあ、逆に言えば現行のE450とE550と

あまり違いはないということを示唆しています。

 

そしてE460になって重さが1.8kgから1.9kgと重くなっている点も

注意しないといけません。

 

今後さらにE450やE550が値下がりするようであれば、
それをねらうというのも1つの手だと思います。


⇒ ThinkPadがより安く!限定Eクーポンコード

リンク先の画面を少しスクロールして下に行き、

Web広告限定eクーポンを見つけてください。

 

追伸

 ⇒ ThinkPad E460の発売開始されました!

 

-関連リンク

ThinkPad E550が大幅な価格改定で実質35~40%オフ!

ThinkPad E450の中古相場。過去の取引事例を参考に。

【新機種】ThinkPad E460はCore i7-6500U、i5-6200U(Skylake)を搭載

ThinkPad E450のおすすめモデルは?