Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

LenovoのIdeapad 300Sは正直何がいいのかわからない

新発売のLenovo Ideapad 300Sは11.6型のノートPCです。

f:id:akvs99:20151113194414j:plain

CPU: Celeron N3050
OS: Windows10 Home 64bit
メモリ:2GB
HDD:32GB (eMMC)

という最下層なスペックに、

Microsoft Office Home & Business Premiumが付いて

69,984円(税込、送料無料)

 

重量は1.23kgあります。


ちょっと中途半端な印象が強く、残念な感じです^^;

 

Lenovoは一体何がしたいのでしょうか?

 

◆追記

2016年9月現在、40%オフのクーポンが出ています。

これなら他と比べても納得できる価格です。

⇒ 割引率アップの限定Eクーポンコード
リンク先を少し下にスクロールすると「LENOVO・・・」で始まるweb限定クーポンが見つかります。

 


これならちょっと前に同じLenovoから出た

Lenovo S21eの方がマシだと思います。

CPU: Celeron N2840
OS: Windows8.1 with bing 32bit
メモリ:2GB
HDD:64GB (eMMC)

というスペックにOffice Home & Business Premiumが付いて
44,600円ですよ。

 

ほぼ同じスペックなのに、

Ideapad 300Sよりも2.5万も安いです。

しかもS21eの方が軽いです。


このクラスのパソコンを探している人にはもう1つおすすめがあります。

ASUSのT100TAM-B-64Sです。


CPU: Atom Z3795
OS: Windows8.1 with bing 64bit
メモリ:4GB
HDD:64GB (eMMC)

というスペック。メモリが4GBあるのがうれしいですね。

これにOffice Home & Business 2013が付いて53,538円(税込、送料無料)


おわかりのように、Ideapad 300Sは性能面でも価格面でも

他のライバル機種にまるで太刀打ちできてないんですよね。

 

なので、もしIdeapad 300Sの購入を考えている人は、

考え直してもいいんじゃないかな~とマジで思います。

 

⇒ ASUS ノートブック TransBook T100TAM 

 

⇒ ideapad 300s 公式オンラインショップ