読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

  • ThinkPad E460のおすすめモデルは?
  •  

  • ぼくがXシリーズを捨てThinkPad E460を買った理由
  •  

  • ぼくのThinkPad遍歴
  •  

     

    人気のMB-B500Eをレビュー。mouse直販で売れ切れ。アマゾンで在庫あり。

    以前紹介したmouse(マウスコンピューター)のMB-B500E

    f:id:akvs99:20160501130301j:plain

    セレロンSSDという組み合わせで4万円台という安さがウケています。

    mouse直販では売り切れ。楽天でも在庫がないみたいですが、Amazonではまだ在庫が残ってるようです。その代わり直販で買うより数千円高くなって47,000円(送料無料)です。

    マウスコンピューター MB-B500E Amazon


    でもこれでもかなり割安だと思います。

    ThinkPad E560もセレロンSSDにできる15.6型ノートなので比較してみましょう。コスパの良いPCとして当ブログで推しているThinkPad。それと比較すればB500Eの割安度もわかるはずです。

     

    f:id:akvs99:20160501130357j:plain

    CPUはCeleron N3150と3855U。両者はほぼ同じくらいの性能です。

    SSDの容量がThinkPadは192GBあるのでこの差はそこそこ大きいです。
    あとB500EにはDVDドライブが付いていません。個人的にはDVDドライブはなくてもいい派なので気になりませんが、DVDを見る機会が多い人は注意しておきましょう。

     

    バッテリー性能はあまり気にする必要はありません。どちらも2kgオーバーですから基本据え置き用、バッテリーがもたなくてもあまり困らないからです。

     

    価格差は8,500円ちょいです。総合的に見ればThinkPadの方がスペックは上です。しかし明確な差はSSDの容量ぐらいですから、それがこの価格分の差かと言われると微妙です。いずれにせよ、B500Eはかなりコスパの良いノートパソコンと言っていいでしょう。


    さらにアマゾンでのカスタマーレビューもチェックしてみました。

    購入者28人の評価は5点満点中の4.3点となかなかの高評価です。悪い評価をつけた人は2名。運悪く初期不良に当たってしまった人です。これはどこのメーカーのパソコンでもありうることなのでしょうがないことです。全体が28人でその中の2人と考えると割合的に多いですが、初期不良を引いてしまったら誰だってクレームを書きたくなりますからその分は差し引いて考えるべきです。つまりこのぐらいの割合ならあまり気にする必要はないということです。


    5点満点中3点の評価をつけた人は、キーボードの配列について言及していました。

    f:id:akvs99:20160501130517j:plain

    B500Eのキー配列はEnterキーの下が少し独特です。普通はEnterの下にShiftがあるのですが、矢印キーになっていますね。少し慣れが必要となってくるでしょう。


    Core i5 + HDD よりもサクサク動くという報告など、SSDの快適さに満足している人が多かったようにみえました。SSDを体験したことない人は、ぜひこのB500Eでその速さを体験してみてください。まず起動時間にビックリするはずです。

     

    ただそうは言ってもセレロンなので、画像編集や3Dゲームなどは厳しいということは認識しておきましょう。またパソコンを起動した直後はアンチウイルスソフトの更新とかで負荷がかかるためか、ファンの音が少し大きいようです。

     

     


    -関連リンク

    ThinkPad 2016 おすすめの最新モデルは?

    mouseのCMでやってるノートパソコン39,800円

    dynabook KIRA VZ73(V73)の内蔵SSDは東芝のHG6シリーズ

    ideapad100とideapad300、セレロンモデルの比較