読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

  • ThinkPad E460のおすすめモデルは?
  •  

  • ぼくがXシリーズを捨てThinkPad E460を買った理由
  •  

  • ぼくのThinkPad遍歴
  •  

     

    X1 TabletとSurface Pro4、Core m3モデルで比較

    Surfaceとの比較

    ThinkPad X1 TabletSurface Pro4を同じCPUで比較してみました。

    さっそく比較表をご覧ください。

    f:id:akvs99:20160303200929j:plain


    メモリやSSD容量も同じ。そして驚くことにタブレット本体の重さもなんです。キーボードをつけた時の重さもほぼ同じ。両者がかなり似ていることがわかります。

    f:id:akvs99:20160303201441j:plain


    結論から言うと甲乙つけがたしです。


    ◆ X1 Tabletが優れている点

    これはずばりキーボードでしょう。トラックポイント付きのキーボードがタブレット用に薄く進化し、それでいて打鍵感も失われていないという評判です。一方でSurface Pro4はPro3よりもだいぶマシにはなったが、まだまだベストとは言えない・・という評価が一般的です。(タッチパッドを含めた評価です)


    Surface Pro4が優れている点

    Surfaceにはオフィスが付いてきて価格が152,496円。もしX1 Tabletの方にオフィスを付けようとするとSurfaceよりも高くなってしまいます。これはオフィス付きのパソコンが絶対欲しいという人にとっては重要です。逆に、すでにオフィスのライセンスを持っているよという人。でもって2台目はX1 Tabletにインストールするよって人には、このSurfaceの利点はゼロになります。

    オフィスを買う必要がない人にとっては、X1 Tabletの13万円台は魅力ですが、オフィスが必要な人にとってはSurface Pro4の方が少しだけ安いと言えます。


    ◆ Surface + トラックポイントキーボード

    ここまで比較しておいてなんですが、ぼくの中では「Surfaceトラックポイントキーボード最強説」が根強いんですよねw


    Surface Pro4は専用のキーボード込で15万台でしたが、キーボードなしならグッと安くなります。それにワイヤレスタイプのトラックポイントキーボードを買うとどうなるか?

     

    Surface Pro4本体:134,784円
    トラックポイントキーボード: 9190円 (amazonで)

    計 143,974円

     

    これでオフィスOK、キーボードOK、両方OKってことになります(笑)

    いや、これマジで。
    ググるとこの組み合わせをやってる人がチラホラいますよ。

    f:id:akvs99:20160303201211j:plain

    ⇒ レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード

     

    -関連リンク

    Surface Proにトラックポイントキーボードという組み合わせ最強説

    SurfaceBookとThinkPad Yoga 260をチェックしにビックカメラへ

    「Superfishが心配ですか?」と言ってたDELLがブーメラン

    ThinkPad使いになって、使わなくなったもの