Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

mouseのLuvBook LB-F531X-S5も軽くレビューしとく

mouse(マウスコンピュータ)はSSDモデルを積極的に取り入れているメーカーですね。Lenovoもそうですが、HDDよりもSSDが主流になってきています。日本のメーカーももっとSSD搭載モデルをどんどん発売していってほしいなあと思いつつ、今日取りあげるのはLuvBookのFシリーズ

f:id:akvs99:20160301142708j:plain

15.6型のLB-F531X-S5です。

 

LuvBookシリーズはどれもコスパが良いので好印象を持っています。

今回のLB-F531X-S5もCPUは最新のSkylakeで、SSD搭載モデルの価格が7~8万くらい。スペック、価格ともに「中の中~中の上」くらいで手を出しやすいところじゃないかと思います。

 

スペック表は、このLuvBookとThinkPad E560を比較する形でまとめてみました。

f:id:akvs99:20160301142813j:plain

ThinkPad E560も15.6型ノートなので、両者のサイズや重さはかなり近いです。

CPUとメモリは全く同じ設定にしました。

 

大きく違う点が3つあります。

1つめは、SSDの容量
192GBのThinkPad E560に対し、LB-F531X-S5は480GBもあります。

これは明らかにLB-F531X-S5が勝っています。
SSDは容量が大きくなるほど、転送速度を速くなるという特質がありますから、同じSATASSDでもLB-F531X-S5の方が速いと言えます。


2つめは、DVDドライブの有無。
ThinkPad E560にはDVDスーパーマルチドライブが付いていますが、LuvBookには付いていません。15.6型のノートPCにはDVDドライブが付いていることが多いので、もしそれを期待して買う人は注意しておく必要があります。もっとも、いざとなれば外付けのDVDドライブを買えば、一応解決する問題でもあります。

 

3つめは、バッテリーの持続時間。
これはThinkPad E560の方が2倍以上も長く、差がはっきり出ています。しかし、これもよく考えれば、さほど重要ではありません。パソコン本体が2kg以上あって重いので、そんなに持ち歩くことを想定していないからです。毎日持ち歩きたい人なら、もっと軽いノートを選びましょう。

 

そして微妙な差ですが、ThinkPad E560はIPS液晶になっています。
LB-F531X-S5は非IPS。IPSは視野角が広くなるのが長所ですが、気にならない人にはあまり違いを感じられないでしょう。特にこのタイプのパソコンは据え置きで使用するので、斜めからディスプレイを見たり、人に見せたりするようなことは少ないでしょう。

 

最後は価格。
ThinkPadは75,735円に対し、LB-F531X-S5は89,424円。ともに税込み、送料込みの値段です。価格ではThinkPad E560の方が安いですが、LB-F531X-S5のSSD480GBというのも魅力です。

 

さっき言ったように、転送速度が速いですし、480GBの容量があれば、写真や動画、音楽などの保存もかなり安心できますからね。実際kakaku.comのレビューを読んでも、けっこう高評価で満足度も高かったです。

⇒ マウスコンピューター/オンラインショップ


15~16%オフセール中のThinkPad E560もおすすめです。

f:id:akvs99:20160131135456j:plain


⇒ ThinkPad E560のスペック一覧

 

-関連リンク

ThinkPad E460は軽めのゲームも快適

ASUS X555UA-6500Hのアウトレット早いもの勝ち

mouseのCMでやってるノートパソコン39,800円

Skylake Core i7搭載の最安値ノートは?