Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

安いThinkPad X1 Yogaを買うつもりなら黙ってYoga 260にしとけ

結論から言うと、ThinkPad X1 Yogaの安いモデルを買うなら、

ちょっと前に出たThinkPad Yoga 260を買う方がお得ですよって話です。

f:id:akvs99:20160212112126j:plain

ThinkPad X1 Yogaは最大のウリの有機ELディスプレイがおあずけ状態、

LTEやWiGigも未対応だし、価格もけっこう高いな~

と思ってる人もいるのではないでしょうか。

 

今のところWQHD液晶(2560×1440)とNVMeのSSDが安いぐらいですね。

はっきりとした強みは。

 

逆に言うと、X1 Yogaの一番安いモデル(17万)を買おうかと思ってるぐらいなら

12.5型のThinkPad Yoga 260の方がおすすめです。

 

両者を比較したのが次の表です。

f:id:akvs99:20160212111410j:plain

 

ThinkPad X1 Yoga (表の右側)のスペックに合わせて、

ThinkPad Yoga 260(表の左側)をカスタマイズして価格を比較したものです。

 

この表を作って知りましたが、

意外にもメモリの規格が違うんですよね。

X1 YogaはDDR3でした。

 

ディスプレイのサイズと解像度の違いは、よく認識されていると思います。

X1 Yogaが14.0インチで2560×1440、Yoga 260が12.5インチで1920×1080です。

これに関してはX1 Yogaがはっきり上と言えます。

というか、これぐらいですね。表上でX1 Yogaの方が良いと言える点は。

 

X1 Yogaの最大のウリである有機ELディスプレイ搭載になれば、

1.27kgと軽くなるみたいですが、現時点のモデルは1.36kgとYoga 260と変わらず。

それで値段は約26,000円もX1 Yogaの方が高いわけです。

これだけ見せられたら、絶対Yoga 260の方がいいです!


でも先日も言ったように、X1 Yogaの方はNVMeの爆速SSDが安いです。

256GBのNVMeへ+10,800円でアップグレードできます。

またCPUもより高性能なCore i7-6600Uを選択できます。

これはYoga 260にはありません。

 

ちなみに、X1 Yogaで

CPU: Core i7-6600U
メモリ: 8GB
SSD: 256GB NVMe

という構成にすると21万円台です。

 

これぐらいのハイスペックにしてこそ意味があるってもんです。

ひよって、17万円台の安いモデルを買うのは逆に損です。

 

その場合は、ThinkPad Yoga 260の出番です。

今回の比較ではX1 Yogaに近づけるため、いろいろオプションをつけたので

14万円台になってますが、一番安いモデルだと11万円台から用意されています。

 

◆ ThinkPad X1 Yoga スペック詳細

◆ ThinkPad Yoga 260 スペック詳細

 

-関連リンク

ThinkPad X1 YogaとThinkPad Yoga 260

【2016年ノートパソコン市場】Core i5 + SSDの最安値を調べてみた。

ThinkPad X1 Yogaが17万円から。NVMeのSSDが安い!?

ThinkPad X1 CarbonのWQHDディスプレイがこんなに違う!