Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

mouseのCMでやってるノートパソコン39,800円

マウスコンピューターから社名をmouseに変更したかと思ったら、

次はテレビCMですか。

 

39,800円という安さがウリのノートパソコンはm-Book B500E

f:id:akvs99:20160204152844j:plain

なんといっても特徴はSSD搭載だということでしょう。

 

mouseは以前もLuvBookでSSD搭載ノートを

5万円台で売っていましたが、

このm-Book B500Eは3万円台です。

送料が別途かかるので正確には43,040円ですけど、

それでも十分安いと言えるレベルですね。

 

CPUはCeleronのN3150

な~んだセレロンか~と思われるかもしれませんが、

セレロンの中でも中の上レベルのプロセッサーです。

 

3万円くらいの格安PCでよく目にするCeleron N2840やN3050、

それにAtomの3735FやZ3745なんかよりも性能は上です。

もちろんCore i3には及ばないのですが、

軽い作業ならスムースにこなしてくれるでしょう。

SSDのアシストもありますからね。

 

m-Book B500Eのメモリは4GB。

これも当然ですが、やはりこの価格のPCだと2GBとか平気でありますからね~

4GBあれば、通常使いでストレスを感じることは少ないでしょう。

 

SSDの容量は120GBです。

ちょっと少ないなあと思う人は、+6,900円で240GBへアップグレードできます。

これはお得なのでぼくが使うとしても+6,900円で240GBにすると思います。


同じ15.6型で似たスペックのThinkPad E550と比較してみました。

f:id:akvs99:20160204153000j:plain

CPUはほぼ同じレベル。

総合的に見てThinkPadが性能的には少し上です。

 

DVDドライブが付いているかどうかと

バッテリーの持続時間が大きな違いですが、これはこのPCの用途からすると

あまり気にしなくてもいいかなと思います。

 

価格的にはm-Book B500Eが8,000円以上安いです。

 

性能面で少し上とは言え、

ThinkPadコスパ面でこんなに離されて負けることって極めてめずらしいことです。

それだけm-Book B500Eの安さが際立っているという証しですね。

⇒ mouseオンラインショップ CMで話題のm-Book B500E

 

 

-関連リンク

Surface Bookが22万円から、とか高すぎじゃない!?

Skylake Core i7搭載の最安値ノートは?

ThinkPad E550が大幅な価格改定で実質35~40%オフ!

ThinkPad X250とEndeavor NA511Eの比較