Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

HP14-ac100 のオフィスキャンペーンモデル

HPもLenovoに匹敵するぐらいコスパの良いパソコンを売ってるメーカーですが、

Lenovoよりもオフィス付きで売るっていうことに熱心だな~という印象があります。

 

今オフィスキャンペーンモデルと言って、

Office Home and Business Premiumが通常よりも13,000円もお得になる

キャンペーンをやっています。


くわしくはこちらへ⇒ お得なキャンペーンモデルを特別価格で!


1つ例として、HP14-ac100のエントリーモデル(Core i3)を見てみましょう。

f:id:akvs99:20151011124803j:plain

 

メモリ4GB、HDD500GBに1.94kgの重さ。

Office Home and Business Premiumがついて価格は72,800円~となっています。

 

HPの1つ嫌なところは、

この価格にさらに送料と消費税ががかかって

実際は81,864円になり、軽くダマされた感があるところ。

 

その点、Lenovoの直販サイトは送料込、税込の

価格を表示してくれてるので良心的です。


話を戻します。

HP14-ac100のCore i3モデルは81,864円

まあ性能的にもこれで通常使いには何の問題もなく、

オフィスが付いてDVDドライブもあって・・となかなか良さそうな感じです。

 

HP14-ac100と同じ14.0型のThinkPad E450と比べてみましょう。

ThinkPad E450のCore i3+短納期モデル(20DC005LJP)は

72,900円(税込、送料込)


メモリやHDD容量もHP14-ac100と全く同じです。

 

差が1万円近くあるので、ThinkPad E450の方が良いと思いますが、

Lenovoはどうしても嫌という人はHP14-ac100でも悪くないコスパだと思います。

 

⇒ ThinkPad E450短納期モデル一覧
⇒ HP公式オンラインストア