Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

  • ThinkPad E460のおすすめモデルは?
  •  

  • ぼくがXシリーズを捨てThinkPad E460を買った理由
  •  

  • ぼくのThinkPad遍歴
  •  

     

    ASUS X555UA-6500Hのパッと見レビュー

    Core i7-6500U搭載のノートパソコンが少しずつそろってきましたね。

    ついこないだまで手が出る価格と言えば、

    東芝dynabook AZ55ぐらいでしたが

    今回紹介するASUSのX555UA-6500Hは10万円台。

     

    【追記】
    ASUS X555UA-6500Hは本記事を書いたときより
    値下げされて8万円台になっています。

    詳しくは以下の記事を参考にしてください

     

    (本文のつづき)

    f:id:akvs99:20151002102505j:plain

     

    ASUS X555UA-6500Hは楽天の最安値を調べて買いましょう。

    ⇒ ASUS X555UA-6500H 最安値は?


    dynabookASUS、10万と11万と価格が近い2つのパソコン。

    ちょうどいい機会なので比較してみましょう。

     

    f:id:akvs99:20151002102612j:plain


    表を見てもらえればわかると思うんですが、

    結論から言うとdynabook AZ55の方が良いです。

    (※2016年2月現在ではASUS X555UAも安くなっています)

     ⇒ ASUS X555UA-6500H 最安値は89,300円

     

    まずメモリが8GBあり、256GBのSSD、これはデカイです。

    ASUSは1000GBのHDDで容量的には何も心配いらないのですが、

    処理速度でHDDとSSDの差は大きいです。

     

    容量が足らなくなりそうでもいろんなクラウドサービスがありますからね。

    そういう意味でもHDD 1000GBの魅力は低いと言わざるを得ません。

     

    ディスプレイ、光学ドライブdynabookが上。

    重さ、サイズはほぼ同じ。

    このサイズなら、バッテリーの持続時間はあまり重要ではないでしょう。

     

    ざっと4つの項目でdynabookが上を行っており、

    それで価格差は7,620円

    これなら少しだけ値段の高いdynabook AZ55を選んだ方がいいでしょう。

     


    Core i7 6500U搭載のdynabook AZ55はこちらの東芝ダイレクトから購入できます。

    ⇒ 【送料無料】東芝直販 dynabook AZ55 Core i7-6500U

     

    -関連リンク

    Core i7-6500U搭載のdynabook AZ55で勝負をかけてる?

    【新機種】ThinkPad E460はCore i7-6500U、i5-6200U(Skylake)を搭載

    Core i7搭載のモバイルPC、最安値はこれだ!

    ThinkPad E450の個人的評価(その1)