Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

Acer Aspire V3-371-N54Qはちょっといいかも?

Acerから8月25日に発売されたAspire V3-371-N54Qは

13.3型のノートパソコン。

重量は1.5kgと「準モバイル」パソコンとしては

高レベルです。

f:id:akvs99:20150825082524j:plain

これ以上、薄くて軽いと今度はLANポートがついていなくて

イーサネットアダプタを買うような機種になるので、

ぼく的にはこの重さは全然OK。

 

主なスペックをThinkPad E450と比較してみましょう。

f:id:akvs99:20150825082556j:plain


CPU、OS、メモリは条件を同じに設定しました。

ThinkPad E450はWindows10プリインストールモデルもあります。

 

Core i5SSD搭載というのは、うれしいスペックですね。

個人的にはこの組み合わせは価格面からも気に入っています。

 

Acer AspireがE450に勝っている点は、軽さ、薄さです。

1.50kgで薄さは20mmを切ってきました!

 

ThinkPadで一番薄いのはThinkPad X1 Carbonで17.7mmですが、

それだと薄すぎてLANポートが付いていません。

そして価格は同じCore i5モデルで12万円以上します。

 

Acer Aspireは19.7mmの薄さでLANポートやSDカードスロットが付いて

価格は8万円を切っています。

 

これはちょっといいかも~\(^▽^)/

 

これまでいくつものレビューを書いてきましたが

そう思わせてくれる数少ない一台と言っていいでしょう。

 

コスパ最強の地位を半年以上も守ってきた

ThinkPad E450に対抗できる機種がようやく出現しました。

 

おまけとしてKingsoft Office 2013 Standardも付いてきます。

アマゾンだとパッケージ版が3,200円で売られてます。

Microsoft Officeと互換性があるこのソフトも今人気ですね。


そんなAspire V3-371-N54Qにも気になる点が2つあります。

 

1つはキーボードの質。

薄型のノートPCですから、キーストローク(キーの深さ)が一番の問題です。

今度ビックカメラに行ったときにでもチェックしてきたいですね。

 

もう1つはバッテリーの持続時間。

ネット上の情報ではただ単に7.5時間(標準)と書かれてあるだけなので

その「標準」が何を意味するかわかりません。

せめてJEITA2.0とかそういう基準があればわかりやすいのですが。

 

せっかく1.5kgとモバイル性もまずまずなわけですから

それをバッテリー性能で台無しにすることがないといいですね・・・

この2つはまた何か情報が出ればこのブログで追記したいと思います。

 

⇒  【送料無料】13.3型ノートPC Aspire V13 V3-371-N54Q/K スティールグレイ

 

【追伸】
ThinkPad E450はそんなに安く買えるの?と思った人は
こちらの限定クーポンをチェック!
⇒ ThinkPad E450がより安く!限定Eクーポンコード

 

 

-関連リンク

HP Elite x2 1011 G1 vs. ThinkPad Helix

ノートパソコンは薄くて軽いほど良いのか?

LenovoのYoga3(14型)をThinkPad E450と比較してみた

Core i7搭載のモバイルPC、最安値はこれだ!