読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

  • ThinkPad E460のおすすめモデルは?
  •  

  • ぼくがXシリーズを捨てThinkPad E460を買った理由
  •  

  • ぼくのThinkPad遍歴
  •  

     

    ThinkPad E470、初心者から中級者までにおすすめしたい一台

    Thinkpad E470の最新情報、レビュー

    ThinkPad E470が発売されました。

     

    f:id:akvs99:20161125102746j:plain

    E470は14型1.9kgのスタンダードノートでE460の後継機となります。

     

    スペック概要

    ・CPU:Core i3-6006U、Core i3-7100U、Core i5-7200U、Core i7-7500U
    ・メモリ:4GB~32GB
    ・ストレージ:HDD 500GB、1TB、SSD 256GB
    ・ディスプレイ:14型 HD(1366×768)、FHD(1920×1080)
    光学ドライブ:なし
    ・サイズ、重さ:約 339x242x23.7mm、1.9kg

     

    まず1つ注意したいのが、Core i3モデルだとCore i3-6006UとCore i3-7100U、つまり第6世代と第7世代の2つが選択肢としてあるという点です。

     

    もしCore i3-6006Uを選択した場合、同時にグラフィックスもIntel HD 520(第6世代)となります。

     

    価格はCore i3-6006Uの場合が48,816円~
    Core i3-7100Uの場合は、54,000円~

    となっています。

     

    おそらくこれはある一定期間内だけで、数か月後には全部第7世代へ更新されるはずですが、現状では第6世代チップセットのモデルもあるということを認知しておきましょう。

     

    もっとも第6と第7の差はCPUパワーにして約10%程度なのでそこまで気にする必要はありません。できるだけ安い方がいいという人はCore i3-6006Uのモデルを選ぶといいでしょう。

     

    Core i5Core i7は最新の第7世代Kabylakeに更新されていますので、今言った内容について気に留める必要はありません。


    E460との違いは?

     

    E460との違いはさほどありません。

    1.CPU、GPUチップセットが第7世代へと更新された。
    2.ストレージの選択肢からSSHDがなくなった。
    3.最安構成が4万円台とお手頃に

     

    あと電源ボタンの位置とかが微妙に変わっているなどデザイン上の違いが少しあるぐらいです。

    f:id:akvs99:20161125103042j:plain

    基本的にはLANポート、SDカードリーダーは完備されていて、いつものEシリーズといった感じです。

     

    ストレージの選択でSSHDがなくなりました。HDD500GB、1TBもしくはSSD256GBの3通りです。


    HDDのままで買う人が多いのではないかと思いますが、ぼくのおすすめSSDです。SSDにすることで快適度がかなりアップします。CPUをCore i7にしたいとか言う前にSSDです。CPUにお金をかけるよりもSSDにした方が、快適さはアップするはずです。

     

    一方、できるだけお金をかけたくないという人にも朗報です。Core i3-6006U、メモリ4GB、HDD500GB、HD液晶というスペックで48,816円(税込、送料込)
    クーポンを使えば5万以下で買えます。

     

    おすすめの構成

     

    ぼくは前モデルのE460をCore i5 + SSDで買いましたが、とても満足しています。E470も同様にCore i5 + SSDという組み合わせにして買うのをおすすめします。

     

    Core i5、SSD256GB、メモリ8GB、フルHDという構成が8万円台です。

     

    これならデジカメのRAW現像もこなせるぐらいの性能があり、パソコン中級者でもきっと満足できるはずです。

     

    以下の記事はE460のレビューですが、共通する部分もあるのでぜひ参考にしてください。

     

    直販ページで1つ注意点。

    期間限定モデルじゃないと割引されないの?
    自分の好きなカスタマイズで割引クーポン使えないの?

    という人は、こちらのweb限定クーポンを使用すればOK。

    ⇒ 割引率アップのクーポンコード

    リンク先の「ADONLINE..」で始まるクーポンコードです。