Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

ThinkPad E460が為替レート的にもお買い得

ThinkPad E460はアメリカでも当然販売されているんですが、その価格って知ってますか?

f:id:akvs99:20160722125928j:plain

 

アメリカでは569.05ドルで売られています。これはCore i3、メモリ4GB、HDD500GBの一番安いモデルの価格です。

 

一方、日本で同じ商品がいくらで売られているかというと、2016年7月22日現在56,376円(税込、送料込)です。

 

このとき56376÷569.05を計算すると、
1ドル=約99円となります。

 

本当の為替レートは105~106円(7月22日現在)ですからこれはお得ということです。なぜなら本来なら569.05ドル×105=59750円で販売されててもおかしくないThinkPad E460がそれよりも3千円以上安い56,376円で買えるってことだからです。

 

パソコンやスマホなどはアメリカでの販売価格よりも割高になることが多く、例えばSurface Pro4などは1ドル=130円くらいの換算レートになっています。

 

そう思うと、E460はお得感がさらにアップしますね。逆に言うと、今で十分安いので、今後円高還元セールなどは期待できないということです。


買うときは限定クーポンを忘れずに
⇒ 割引率アップのクーポンコード

1.リンク先を少し下にスクロール
2.「LENOVO・・」で始まるweb限定クーポンが見つかります。

 

ちなみにぼくのおすすめモデルは、Core i5+SSD192GBです。

 

-関連リンク

ThinkPad E460にして良かった点

型落ちThinkPad E450が4万円台になる割引クーポン

ThinkPad E460、目が疲れにくい液晶

ThinkPad 2016 おすすめの最新モデルは?