Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

ThinkPad E450のバッテリーはどれくらいもつ?

ThinkPad E450のバッテリー駆動時間は実際どのくらいか?

メーカーの公表値は18時間ということらしいですが、

経験的にこれの半分~3分の1、

つまり6~9時間を目安にする人が多いかと思います。

 

ネット上の口コミ、レビューを読んでみると、

YouTubeで音楽で6時間 (省電力モード)

-思っていたよりバッテリーは持ちません。(公表の半分ほど)

-持ち歩きで4から6時間

-5時間は持ちそうです

-バッテリーは7時間程度

-バッテリーは、9時間程度ネット閲覧で持ちました

という感じ。

 

だいたい平均的に5~7時間をみておけばいいんじゃないでしょうか。

ネットをみるだけならもう少し長くもちそうですし、

ゲームとか負荷のかかる作業であれば4、5時間くらいってところでしょう。

 

旅行とかの場合、外に持ち歩いても常に作業しているってことは少なく

閉じてスリープになっている時間が長いので、

そういう場合ならもっと長くもつはずです。

 

CPUや液晶がHDかFHDかなど様々な条件によって

変わってきますのであくまで目安として考えておきましょう。

 

f:id:akvs99:20150709123932j:plain


ThinkPad E450のバッテリーは取り外しができません。

なので、

6セル Li-Ion バッテリー (47Wh)

これの一択です。

 

X250だと取り外しが可能で、フロントとリアバッテリーに

計9セルのバッテリーを積むことができ、

バッテリー駆動時間を伸ばすことが可能です。


ThinkPad E450は重量が1.81kg。

モバイル用としては少し重いので、

そこまでガチモバイルPCとして使う人は少ないと思います。

 

ぼくのように、週1、2回持ち歩ければいいかな~って考えてる人であれば、

バッテリーの駆動時間は5~7時間で何も問題ないと思います。

 

 

      ⇒  ThinkPad E450 お得な割引