読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

  • ThinkPad E460のおすすめモデルは?
  •  

  • ぼくがXシリーズを捨てThinkPad E460を買った理由
  •  

  • ぼくのThinkPad遍歴
  •  

     

    ThinkPad E450のメモリーは4GBで足りるか?

    Thinkpad E450 カスタマイズ

    これもパソコン初心者のために簡単に説明しておくと、

    メモリーはデスクワークで例えるなら作業机の広さ

    CPUは作業する人の能力

    ハードディスク容量は本棚や引き出しなど収納スペースの広さ

    と言えます。

     

    せっかくCPUの性能が良く(=作業する人の能力が良く)ても

    作業する場所が狭いと、作業スピードは遅くなってしまいます。

    つまりメモリーもCPUと同じくらい大事ってことです。

     

    ぼくは普段Google Chromeでネットを見ていますが、

    このChromeはサクサク動く反面、メモリーを食うことで有名です。

    Chrome拡張機能緊急地震速報とかいくつかの拡張機能

    利用しているのでそれだけでもうメモリを食っています。


    ネットの通常利用として3つぐらいタブを広げると

    使用メモリは2.03GBに。

    さらに画像編集ソフトを立ち上げてみると2.82GBに。

    それでもメモリは4GB以下に抑えられています。

     

    f:id:akvs99:20150626154849j:plain


    このことからわかるのは、

    ネットしながら画像編集を行うぐらいの作業であれば

    メモリは4GBあれば足りる

    ということです。

     

    ちなみにさらにエクセルやワードを立ち上げても

    4GB以内でおさまります。

    株価チャートを見ながらネットをするというのも同じく4GBでOK。

     

    まあ大概のことはできるってことです。

     

    4GBで足りない人はすでに自覚がある人でしょう。

    Adobeのソフトをガンガン使う人とかです。

    この記事を読んで自分は足りるかな、足りないかな?と思っている人は

    だいたい足りると思って間違いないです。


    あ、でも動画編集やオンラインゲーム、3Dゲームなどをやりたい人は
    メモリを8GB以上にした方がいいでしょう。

    E450では最大16GBまで増設が可能です。

     

    4GBから8GBにするのに+6,480円

    そんなに高くはありません。

     

    ThinkPad E450の詳細スペックはこちら