Thinkpad E450の気になる話

Thinkpadを10年使い続ける男が気になる新モデルのレビューなどを書いてみる。ThinkPad E460やX1シリーズの価格情報、デザインの話、他メーカーとの比較。

ThinkPad E450のカスタマイズ(その1)

もしぼくがThinkPad E450を買うならどういったスペックにするか

考えてみました。

 

まずぼくの使い方はこう。

1.メインPCとして使いたい
2.できれば週に1、2回持ち運ぶのが苦にならないくらい
3.ゲームはしないが、画像編集ソフトは使いたい
4.ネット、youtube、オフィスも使う

 

ハイスペックというよりもアッパーミドルという感じでしょうか。

それに応じてE450の注文画面でカスタマイズしていってみます。


CPUはCore i5でOK

Core i7かi5、どちらにするか迷いました。

i7-5500Uとi5-5200UはPassMarkのベンチマークスコアが1割ぐらいの差。

通常使いではほとんど差がないという話なのでCore i5で十分かなと判断しました。

ちなみにもしi7を選択すると+7,560円。

そんなケチる金額でもないかもしれません^^;

f:id:akvs99:20150611211242j:plain

CPUごとに初期構成パッケージの選択が決まってきます。

今回はCore i5なので画像の右端の「バリューパッケージ」を

選択するということになります。


メモリは8GBほしい

メモリが4GBだとネットしていて(特にブラウザでChromeを使っていると)

いくつもタブを開いたりするとすぐにメモリが2GB以上いってしまうので

メモリ4GBだとちょっと心許ないんですよ。

やっぱり8GBはほしいかなと。

 

メモリは作業机のスペースの広さ

CPUは作業する人の頭の良さ

みたいな例えがありますよね。

 

CPUはi5にしましたが、メモリは初期設定の4GBよりも増設したいと思います。
これで+6,480円です。


ハードディスクドライブはSSD

起動とシャットダウンだけ速いSSHDにするか、今使ってるSSDにするかで

迷いましたが、SSDの速さを追及することにしました。

128GB ソリッドステートドライブを選択します。

128GBという容量がちょっと少ないのですが、

こまめにファイルを整理しておけば大丈夫だろうという判断です。

これで+16,200円。

 

SSDは別にアマゾンとかで買って自分で換装するという手もあります。

ちょっと調べたところ240GBのSSDが16,350円で買えるみたいです。

つまりほぼ同じ値段で、lenovoだと128GB、アマゾンで買って自分で換装する場合240GB。

 

自分で換装とか怖くてできな~い、面倒だから嫌だ~という人は

素直にSSD付きのものをlenovoで買いましょうw

 

CPU: Core i5-5200U
メモリ: 8GB
HDD: SSD 128GB

 

とまずは主要なスペックが決まりました。

 

次回はディスプレイやワイヤレスなど、サブ的な部分のカスタマイズを

おこなってみたいと思います。

 


-関連リンク

ThinkPad E450の店頭価格をチェック

X250のCore i7とE450のCore i7は性能が違うので注意

ThinkPad E450直販ページ